彼と一緒にお風呂に入っているときに、「え?」と思われるような行動をとると、「もう、コイツとは一緒に入りたくねぇ……」と思われてしまうかも。魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきが、男性たちが萎えたという“彼女とのバスタイム事情”に迫ります。

文・並木まき

1:ペットも一緒に…

「付き合って1ヶ月になる彼女の家に遊びに行ったときに、一緒に風呂に入ることになりました。

僕が先に行って湯船に浸かっていたら、彼女が、飼っている猫を連れて風呂に入ってきたんです。

『うちの猫、お風呂好きなんだよねー』なんて言いながら、洗い場でワシャワシャと洗っていましたが、動物と一緒に風呂に入ったことがない僕は動揺……。

猫の毛だらけの洗い場で身体を洗うのか……と思ったら、なんだか萎えてしまいました。

せめて入る前に、ひと言言ってほしかったですね。それ以来、その子の家には泊まりにいっていません」(32歳男性/不動産)

ペットと暮らしている人の中には、一緒にお風呂に入るのが習慣になっている人もいます。しかし動物に慣れていない彼は、驚いても無理はありません。

2:バスタオルを使わせてもらえず…

「彼女はよく言えば節約家、悪くいうとケチというかセコいところがあって、たまにビックリさせられます。

僕が一番なんとかしてほしいのは、お風呂から出たときに、バスタオルを使わせてもらえず、フェイスタオルで身体を拭かなければならないこと。

『洗濯物が増えるから』というのですが、せっかく一緒にお風呂に入って良い雰囲気になっても、バスタオルではなくフェイスタオルでチマチマと身体を拭いていると、妙な違和感を感じ萎えてしまいます。

バスタオルくらい自由に使わせてよ……って感じです」(36歳男性/ITサービス)

フェイスタオルで済ませるのは、バスタオルを使う習慣がない人にとっては普通のこと。けれど、そうでない人には受け入れられないことも。その理由が“節約”となると、せっかくの雰囲気に水をさされた気がしても仕方ないのかも……。

3:ハミガキのうがいを湯船のお湯で…

「お風呂場でハミガキをする人は、少なくないと思うんです。実際、前の彼女もそうでしたし。

でも、今カノが、歯を磨いて口をゆすぐ際、湯船のお湯を手ですくって使うのが、どうも理解できず……見るたびに萎えていますね。

せっかく口の中を綺麗にしたのに、垢とか汚れが含まれているであろう湯船のお湯でゆすぐのは、いかがなものか……。

理由を聞いたら『湯船から出て、蛇口から水を出すのが面倒』とのことですが、正直、キスするのもちょっと嫌ですね」(35歳男性/SE)

ハミガキなど日常生活の習慣は、人それぞれ。しかしすでに汚れているであろう湯船のお湯で、口をすすぐ姿に違和感を感じる人もいるでしょう。男性はそのズボラ感に、萎えてしまうのかもしれません。

一緒にお風呂に入って盛り上がった男心も、ちょっとしたことで萎えてしまうようです。お心当たりがある方は、彼に冷ややかな目で見られていないか、この機会にぜひチェックしてみて。

© fizkes /shutterstock
© Viacheslav Nikolaenko /shutterstock
© aslysun /shutterstock