男性から褒められれば嬉しいですよね。でも、ほとんど同じ意味でも、表現の仕方によって印象が変わってくる場合があります。例えば、「エロい」と「色気がある」。男性はどのように使い分けてるのか……。真意を聞いてみました!

文・塚田牧夫

「年齢」による

「うちの職場に、四十代半ばの女子社員がいるんですが、その人がすごく色っぽいんですよね。エロい……というよりは、色気がある感じ。年齢によるんですかね。三十歳を超えたぐらいから、エロさは色気に変わる気がします」ケンイチ(仮名)/32歳

年齢が若く、生き生きとした感じがエロさ。年齢を重ねて落ち着きが増してくると、色気という表現が相応しくなってくるといった感覚なのでしょう。

「露出」の多さ

「露出の多い服を着ている女性は、エロいって感じがしますよね。ただ、寒い冬に、ミニスカートを履いて脚を出す意味はよく分かりません。

逆に、露出のまったくない服を着ているのに、なんかいやらしいというときは、色気があるって感じますね」ダイト(仮名)/29歳

脚や胸もとを大胆に披露している女性は、エロい。そうではなく、服を着ているのにエロさが滲み出てしまうような場合、色気がある……という印象になるようです。

「遊んでいる」かどうか

「女友だちに、両極端な二人がいます。ひとりは、見るからに遊んでいる子。肌を綺麗に焼いていて、クラブ大好き。朝帰りばかりしている。これはもう、間違いなくエロいでしょう!

もうひとりは、すごい色白で、ほとんど家から出ない。友だちも少なくて飲みにも行かない。でも、スタイルが良くてセクシーさはあるんです。こっちの子は、色気があるって感じですよね」タダシ(仮名)/32歳

男との付き合いも多く、いかにも遊んでいる雰囲気の女性は、エロい。逆に、まったくそんな気配はないものの、なんだかそそられるような女性が、色気のある女性ということでしょう。

実際に「行為」を見て

「友だちと、前に付き合っていた彼女の話とかするじゃないですか。エッチした子に対しては、“あいつエロいわ〜”って言うけど、エッチしていない子に対しては、“色気あるな〜”といった表現をしますね」タクミ(仮名)/33歳

実際にエッチをして、行為をその目で見ている場合は、エロい。まだエッチをしてなくて、エロいのではないか……という想像している相手に対しては、色気があるという言い方をするのかもしれません。

“男が語るエロい子と色気のある子の違い”をご紹介しました。

どっちもほぼ同じ意味なのですが、印象はだいぶ違います。自分がどっちの部類に入るのか。親しい男性に聞いてみると、これからの恋愛の役立つかもしれませんよ。

© weedezign / shutterstock
© weedezign / shutterstock
© Stock-Asso / shutterstock