みなさん、肌の調子はいかがですか? アンアン編集部がお送りする、お悩み解決番組“スキンケア・ラジオ”のお時間です。本日のパーソナリティは、美容ジャーナリストの小田ユイコさん。悩めるリスナーからの電話相談に、優しくお答えします。

お悩み:シミを撃破したい!(ラジオネーム:シミファイター)

小田:ふむふむ、シミファイターさんのお悩みは、シミですか。シミって、なかなか消えませんよね〜。

リスナー:美白美容液を使っているけど、なかなか手ごわくて……。

小田:どんな美容液? 全顔に塗るタイプかしら?

リスナー:はい。

小田:それなら、シミ対策に特化した“点美白コスメ”がおすすめ。今年は、豊作なんですよ。

リスナー:点美白コスメ?

小田:色ムラがあるところにピンポイントで使える美容液のこと。筆ペンタイプだったりロールオンだったり、塗る範囲を限定できるように工夫されているんです。

リスナー:シミをスポットで狙い撃ちできるんですね!

小田:さらに言うと、美白成分がしっかり届くようサラリと肌にすぐなじむものや、密着力があって肌をシールドするタイプなど、質感も計算されているんです。

リスナー:ぜひ使ってみたいです! 使い方のコツとかありますか?

小田:シミになじませたあとは、指を当てて“指アイロン”をするといいですよ。体温と優しい圧で、浸透を促すんです。

リスナー:なるほど。

小田:それから、夜はもちろん「朝使うこと」も重要です。

リスナー:えっ、美白は夜だけだと思ってました!

小田:シミって、肌が日中、紫外線を浴びたことで出るSOSをきっかけにできてしまうんです。美白美容液は、そのSOSを抑えるべく“肌は平和だから、メラニンを作らなくて大丈夫ですよ〜”っていう情報を与えるためのもの。シミを防ぐには、24時間この平和情報を与えることが重要なんです。

リスナー:なるほど。点美白コスメで24時間ケア、早速始めます!

シミをピンポイントで狙える“点美白コスメ”のオススメはこちら!

1、ポーチに必携! 美白のお守り 賞

クラランス『ホワイト‐プラス ブライト ロールオン』

【先回りケアで透明感をキープ。】
メラニン増殖の原因となる炎症にアプローチ。美白成分がシミを防ぐ。医薬部外品。「持ち運びに便利なサイズ。ロールオンなので、シミをピンポイントに狙えます」(コスメコンシェルジュ・垰智子さん)。「使い始めて2週間くらいで、肌がクリアになってきた。デートのカウントダウンビューティに指名したい」(美容エディター&ライター・石橋里奈さん)。7ml¥4,600(クラランス)

2、うるおいシールドで肌と恋に自信 賞

DHC『ザ スノー ショット』

【美肌を育むスイッチをオンに。】
シミのできやすい頬骨やこめかみなど、Cゾーンのケアに特化した処方。「シミ予防はもちろん、日焼け後の応急処置、できてしまったシミまでフォローできます」(日中美容研究家・濱田文恵さん)。「バームをのばしたあとのような、密着感のあるテクスチャー。メラニンの分解にまで着目している点が嬉しい」(美容エディター&ライター・風間裕美子)。20g¥3,000(DHC)

3、24時間集中ケアで恋も肌も隙ナシ 賞

ロクシタン『レーヌブランシュ ターゲティッド スポッツ プログラム』

【2つのアプローチでシミを狙う。】
日中はビタミンC誘導体がシミを予防。夜は肌のターンオーバーを促す。「デイはクールな使用感がクセに。朝晩のケアで、シミの目立たない肌に最短距離で近づける」(美容エディター&ライター・北川真澄さん)。「それぞれに最適な成分が入っているので、効果が出やすい」(コスメコンシェルジュ・小西さやかさん)。デイ(医薬部外品)12ml、ナイト 1.75ml¥9,500(ロクシタンジャポン)

続いて、“肌色がくすむんです”というお悩みの解決アイテムをご紹介。顔全体をしっとりさせる美白なら、快晴の肌に。

4、うるおいラッピングで憧れの透明感 賞

ファンケル『ホワイトニング 化粧液 II(しっとり)』

【美白成分を保湿力でサポート。】
肌の奥で起きている、頑固なシミの原因を解明。美白有効成分が澄んだ“透明実感”を肌に届ける。医薬部外品。「くすみがちだけど攻めのケアは怖いデリケート肌の救世主。すみずみまで浸透して、もっちりふくよかな肌に整います」(美容エディター&ライター・安井千恵さん)。「無添加で安心。保湿と美白が同時にできる」(ヘア&メイクアップアーティスト・高松由佳さん)。30ml¥1,700(ファンケル)

5、肌と心の夏バテをクールダウン 賞

ポーラ『ホワイトショット RXS』

【はじけるうるおいで暑さ対策。】
暑さでメラニンが増えること、肌の自浄作用が低下することに着目。医薬部外品。5/1発売。「夜はもちろん、朝も使いたくなるみずみずしさ。保湿力もあって、触れたくなるような、明るいもちもち肌に整います」(美容エディター&ライター・松原 彩さん)。「ジェルなのに、美容液並みの美白効果を期待できます」(小西さやかさん)。50g¥12,000(ポーラ)

6、極上オイルの力で幸せツヤ肌 賞

イグニス VQ『ホワイトニング オイル』

【洗顔後の肌をほぐす美白オイル。】
美白とエイジングケアに役立つ2つの植物オイルを配合。医薬部外品。4/18発売。「使うごとに肌が柔らかくなり、化粧水の浸透がアップ。透明感とツヤのある白磁のように、凜として品格のある肌に整います」(美容エディター&ライター・安田光絵さん)。「朝のスキンケアに取り入れれば、ベースメイクの仕上がりがグロウに」(メイクアップアーティスト・Nagisaさん)。40ml¥8,000(イグニス)

小田ユイコさん 美容ジャーナリスト。美容記者歴30年。スキンケアやインナーケア、メンタルケアに精通。長年悩んできた敏感肌を克服した経験も。

※『anan』2019年3月27日号より。写真・五十嵐 洋 スタイリスト・長坂磨莉 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)