”彼はお金を大事するタイプだ”と聞くと、一見いい人に思えるけど、あまりにケチケチしていると、思わず「器が小さい!」と言いたくなりますよね。今回は、占い師の沙木貴咲さんに、12星座別「ケチな男性ランキング」をご紹介いただきました。ちょっと引いちゃうようなお金の使い方をするのは、いったい何座?まずは2位からチェックしてみましょう!

文・沙木貴咲

12星座別“ケチな男性ランキング”

2位:牡牛座(4月20日〜5月20日生まれ)

牡牛座の男性は現実主義者。何でもお金に換算して価値を決めるようなところがあり、損得勘定で判断を下すことも少なくありません。

グルメやファッション、インテリアなど、自分がこだわっているものにはお金を使いますが、それ以外のものにお金をかける必要はないと思っているはず。

たとえば、自分が直接に関わらない人の歓送迎会には、まず参加しないタイプでしょう。

とはいえ、牡牛座の男性は、それだけ金銭感覚がキッチリしているという意味。お金に対する関心度も高いので、夫としては頼もしいかもしれません。

3位:蠍座(10月24日〜11月21日生まれ)

蠍座の男性は、お金を使うべきポイントをよく分かっているでしょう。ファッションや持ち物にはこだわりがあり、高級品を身に着けますが、その他の部分はキッチリ倹約しているはず。

また、大勢の友達とつるんで豪遊するというタイプではないので、倹約を邪魔されることなく貫き通すでしょう。

ただ、恋人関係では、違和感を覚えるところも。「自分の洋服を買う時は出し惜しみしないのに、私との食事は激安居酒屋って何?」「安上がりのお家デートもいいんだけど、たまには外出したい」などと、次第に不満がつのるでしょう。

4位:蟹座(6月22日〜7月22日生まれ)

蟹座の男性は、本能的に内側に溜め込む性質があるので、貯金が好きなタイプが多いでしょう。“激安”や“セール”など、お得感のある単語にも弱いでしょう。

安定しない生活が苦手なので、将来のことを考えた上でケチな行動をとることがあります。

また、蟹座の男性は、高収入でも贅沢にはあまり興味がないはず。彼氏としてはイマイチかもしれませんが、夫としては頼もしい存在です。いつの間にかマイホームの頭金を用意してくれていた……なんてこともありそう。

5位:山羊座(12月22日〜1月19日生まれ)

あからさまにケチというわけではありませんが、お金を貯めることは絶対に必要と考えるのが山羊座の男性。

しっかり考えるタイプなので衝動買いはしませんし、必要なもの以外にはお金を出したくないタイプでしょう。ケチというより、お金の管理能力が高いと言ったほうがいいかも。

山羊座の男性は、彼氏としても夫としても堅実で理想的。「将来はマイホームが欲しい」「老後は苦労したくない」と考えるなら、山羊座の男性と結婚するのが。

6位:水瓶座(1月20日〜2月18日生まれ)

お金持ちになりたい願望が希薄な水瓶座の男性は、お金に対する執着心はそれほど強くないでしょう。

水瓶座には、個性を生かすクリエイティブタイプと、経営者タイプがいます。

経営者タイプの水瓶座の男性は、お金を厳しく管理する傾向があるでしょう。彼女に対しても、シビアな発言をすることがあるかもしれません。