今まで友達だと思っていたのに、片方が好意を持ってしまい、関係がすっかり変わってしまう……。そんなこともあるでしょう。今回は、「男が“密かに狙っている女友達”に送るLINE」というテーマで、男性に話を聞いてきました。あなたの男友達も、こんなLINEを送ろうとしているかもしれません……。

文・塚田牧夫

「みんなで集まるみたいだから」

「よく飲みに行ったり遊んだりする十人ぐらいのメンバーがいます。そのなかに、好きな子が……。でも、友だちから入ってしまったため、誘いづらいんです。変に警戒されるのも嫌なので、二人で飲みに行こうとは言えない。

だから、その子に会いたいがために飲み会を開いています。それで、“みんなで集まるみたいだから”というのを口実に誘っています」タケシ(仮名)/28歳

悪く言えば、友だちをダシに使っているということでしょう。でも、悪いことを企てているのではなく、単に会いたいがための口実。切ない男心丸出しのお誘いです。

「しょうがないから奢ってやるか!」

「密かにずっと思いを寄せている女友だちがいました。でも、その子には彼氏がいた……。ところが、別れたという報告が入ってきたんです。すぐにLINEしましたよ。

なんとなく凹んでいる気配がありました。こっちも、いきなり自分の思いを伝えられないですからね。“飲みにでも行こう”と励ますつもりで言いました。さらに、“しょうがないから奢ってやるか!”と。

“今回だけだぞ”なんてね。本心では、会えるならいつでも奢りたいと思ってるけど……」ヒサオ(仮名)/30歳

「しょうがないから……」という発言は、本心を隠しているときの常套句ですよね。本当は誘いたくて仕方ない。いくらでも奢る……という気持ちを押し殺してのお誘いです。

「2人で行くとしたらどこがいい?」

「実は、ある女友だちのことが好きなんですけどね。その子から俺はチャラいと思われていて、相手にされてないんです。

男として意識してもらうためには、二人でいるところを想像させるといいって、何かで読んだんですよね。だから、“二人で遊ぶとしたらどこがいい?”といった、デートを連想させる質問をLINEでしてます。

たいてい“どこも行きたくない”と返ってきます。そんなことを地道にやっています」リンタロウ(仮名)/27歳

二人でいるところを想像させたり、自分のことを考える時間を増やすよう仕向けたりするのは、恋愛のテクニックのひとつではあります。でもまずは、ちゃんと話を聞いてもらえる関係性を築かないといけませんよね。

“男が密かに狙っている女友だちへのLINE”をご紹介しました。

もし、相手の気持ちに気付いても、友だちのままでいたい……と思う場合もあります。距離を置くためにも、こういったメッセージから好意を察知しておきたいところです。

© Pressmaster / shutterstock
© MinDof / shutterstock