【1】腸内環境を活性化して、おなかや肌の調子は上々。

ブドウ糖や天然型吸収ビタミン群、アミノ酸など多くの栄養分を含み、「飲む点滴」とも評される甘酒。昔から暑気払いや滋養強壮の発酵飲料としてもおなじみ。『福光屋』の糀甘酒は、恵みの百年水と良質な米だけで仕込む本格製法。アルコール分は含まず、砂糖、食塩、着色料、保存料などの添加物も一切不使用。「優しい甘みでおいしい。牛乳で割ったり、生姜を加えたりしていますが、これを飲み始めてからおなかの調子が良く、肌もしっとり」。酒蔵仕込み 純米 糀甘酒 850g¥800 石川県金沢市石引2−8−3 TEL:0120・293・285(9:00〜17:00 土・日・祝日休) https://www.fukumitsuya.com/

【2】風邪のひき始めには、お湯割りでカラダを温かく。

マスカットのような甘い香りを漂わせるエルダーフラワー。利尿作用と発汗作用が期待でき、体内に溜まった毒素の排出を助けることなどから、欧州では美容と健康に敏感な人に親しまれている。花と熟した実の部分は食べることができ、シロップはもちろん、ジャムや化粧水まで、使い道が広いハーブ。「爽やかで甘酸っぱくて、ほかにはない味わいのおいしいシロップです。風邪をひきそうな時に、お湯割りで飲むとカラダが温まりますよ」。エルダーフラワーシロップ 500ml¥1,800 鈴商/東京都新宿区荒木町23 TEL:03・3225・1161(9:00〜17:00 土・日・祝日休) https://www.suzusho.co.jp/

【3】グリル野菜にかけてシンプルに風味を楽しむ。

美容や健康にいいオレイン酸やリノール酸が主成分のEXVオリーブオイル。渡辺さんも料理に合わせて使い分け、積極的に摂取。希少なシチリアの単一古来種100%を使ったザハラは、しっかりとグリーンの風味がありつつ、えぐみがなくとてもバランスがいいオイル。「どんな料理にも合うけれど、これからの季節は根菜とハーブのグリルに、オイルと赤ワインビネガーと粗塩をかけていただくのがおすすめ」。エキストラヴァージン・オリーブオイル 50ml¥2,600 カーサ・モリミ/神奈川県横浜市青葉区さつきが丘3−43 TEL:045・530・7077(9:30〜18:00 土・日・祝日休) http://www.casamorimi.co.jp/

【4】そのまま食べてもだしをとってもよし。

カルシウムやDHAが豊富ないりこ。なかでもこちらのいりこは、7月のわずか2週間だけ獲れるという、ウロコがきれいに輝く貴重な銀付いりこを使用。その中からさらに良質なものを手選りして、一つ一つ手作業で頭、内臓、汚れを取り除き、弱火でじっくりと焙煎。「そのままでもおいしいので、おやつにもぴったり。水だしにしても臭みがなく、旨味があります。私はおぼろ豆腐を温めて加え、塩だけで調味するのがお気に入り」。パリパリ焙煎いりこ プレーン 40g¥550 香川県観音寺市柞田町丙1861−1 TEL:0875・25・3165(10:00 〜18:00  土・日・祝日休) http://www.paripari-irico.com/

【5】固定種&在来種の野菜は、栄養も風味も豊か。

「松本在住の友人に畑に連れていってもらったことをきっかけに知りました」と渡辺さん。SASAKI SEEDSは松本市ののどかな場所で固定種、在来種にこだわり、種採り、土作りから収穫まで丁寧に野菜を作っている自家採種農家。その土地や植物が本来持つ力を引き出すように、農薬や肥料を使わず無肥料自然栽培をしている。「昔ながらの野菜が持つおいしさ、旬のものを食べることの素晴らしさを改めて実感。栄養価も高いので、カラダを整えたい時に取り寄せています」。お野菜セット Mサイズ(8〜10品)¥2,600 長野県松本市里山辺2736 info@sasaki-seeds.com https://sasaki-seeds.com

わたなべ・ゆうこ 素材の味を生かした料理で人気。センスある着こなしや暮らしも注目の的。代々木上原には食と暮らしまわりの店『FOOD FOR THOUGHT』も。

※『anan』2019年10月16日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中田由美 取材、文・野尻和代 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)

ポケモンGOがランニングをサポート!お得なモードはこれだ!