連載第147回目は、みんな大好きパスタ。大根おろしとツナ、そしてめんつゆだけで、とっても美味しくできちゃう嬉しいメニューです。ゆでて和えるだけ、あっという間にできるので、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。

『ツナのおろしパスタ』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 147

旬食材は、大葉!

今回の旬食材は大葉! 和ハーブとしても親しまれ、爽やかな風味が特徴です。1年中スーパーなどで見かけることができますが、旬は夏で6〜9月(赤紫蘇は6〜7月)です。

大葉は、美肌には欠かせないビタミンCやアンチエイジングに欠かせないビタミンE、ほかにもβカロテンやポリフェノールなど多くの栄養素が含まれています。また、殺菌作用が高いことでもよく知られています。

薬味として食卓に登場する大葉ですが、薬味だけではもったいない! ぜひ日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか!

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・パスタ       :180g前後
・大根        :1/4本
・ナス        :2本
・ツナ缶       :1缶
・大葉        :5枚
・めんつゆ      :大さじ4〜
・オリーブ油     :適量 
・塩         :適量  

(パスタゆで用)
・お湯        :約2〜3L
・塩         :大さじ2

(仕上げ用)
・塩         :適量
・コショウ(お好みで):適量
   

まず、下準備を始めます。〜その1:パスタをゆでるためのお湯を沸かします。

大き目の鍋にお水をたっぷり入れ、パスタをゆでるためのお湯を沸かします。

まず、下準備を始めます。〜その2:大根はおろし、野菜は切りわけます。

大根は皮を除きおろします。
ナスはへたを除き厚さ2㎝程度の輪切りにします。
大葉は千切りにします。

では、作ります! まずパスタをゆでます。

沸かしたお湯に、塩を加えます。

パスタを加えゆでます。

パスタは、袋の表示ゆで時間のマイナス2分程度の時間でアルデンテに仕上がるようにゆでます。

同時にナスを揚げ焼きします。

フライパンに少し多めのオリーブ油を熱します。
ナスを加え、軽く塩コショウをし、中火で両面こんがりと揚げ焼きにします。

パスタがゆで上がったら器に盛りつけます。

パスタがゆで上がったら水気をさっと切り、器に盛り付けます。

パスタの上にナスを乗せます。

盛り付けたパスタの上にナスを盛り付けます。

ツナと大根おろしを乗せます。

ナスの上にツナを乗せ、その上に大根おろしを盛り付けます。

仕上げに大葉を添え、めんつゆをかけます。

仕上げに大葉を添えます。
めんつゆをかけ、軽く混ぜいただきます。

おいしさのアレンジポイント

今回はめんつゆを使いましたがしょうゆでも美味しく仕上がります