連載第150回目は、みんな大好きパンレシピ! パスタで定番のカルボナーラをイメージしたアレンジトーストを作ります。ベーコンと卵、チーズをパンに乗せて、トースターで焼くだけ! おいしい&見た目からテンション上がること間違いなしの一品です

『カルボナーラトースト』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 150

旬食材は、アスパラガス!

アスパラガスの旬は4月〜7月。4月〜5月は本州産が多く、6月になると北海道産も出回ります。ちなみに土をかけて日に当たらないように育てたのがホワイトアスパラガス。栄養価はグリーンのほうが高く、疲労回復に効果があります!

アスパラガスに含まれるアスパラギン酸はアミノ酸の一種で、疲労回復・スタミナ増強効果があります。タンパク質の合成や、体内のアンモニア排泄を促進するデトックス効果のほか、カルシウムやカリウムなどのミネラルを細胞に届ける役割も果たします。

ほかにカリウムも豊富に含んでおり、筋肉の働きを調整したり、ナトリウムの吸収を抑制し血圧上昇を防ぐ役割もあります。ちなみにカリウムが不足すると、体がだるく感じるようになり、これが夏バテの一因だといわれています。

疲労回復効果が期待できるアスパラガス! 暑くなるこれからの季節に嬉しいお野菜ですね

材料はこちら!

【材料(二人分)】

・お好みの食パン    :2切れ ※今回は4枚切りを使用
・アスパラガス     :2本 
・卵          :2個
・ベーコン       :1〜2枚(約30g)
・シュレッドチーズ   :適量
・マヨネーズ      :大さじ1
・パルメザンチーズ   :適量
・オリーブ油      :小さじ1〜2
・塩          :適量
・コショウ       :適量

まず、下準備を始めます。〜その1:アスパラガスとベーコンを切ります。

アスパラガスは熱湯でさっと茹で、長さ3㎝幅程度に斜めに切ります。
ベーコンは短冊切りにします。

では、作ります! まず食パンにマヨネーズを広げます。

食パンの端付近をなぞるように薄くマヨネーズを広げます。

その上にチーズを乗せます。

マヨネーズの上にチーズを乗せ、チーズの土手を作ります。

アスパラガスとベーコンを散らします。

続けてチーズの上にアスパラガスとベーコンを散らします。

卵を割り中央に乗せます。

卵を中央に乗せます。

パルメザンチーズを散らします。

全体にパルメザンチーズを散らします。

トースターでこんがりと焼き色がつくまで焼きます。

トースターでこんがりと焼き色がつくまで焼きます。
卵をとろーりと、お好みの固さに仕上げてください。

仕上げにオリーブ油を回しかけ、コショウを散らします。

おいしさのアレンジポイント

上にの添える具材は季節のお野菜等、お好みのものを乗せてください