ステイホームの期間中、アニメを見るようになった人は多いはず。最近はテレビ以外に配信系も充実しているので、好みの作品を見つけ出すのは、意外と難しいもの。アニメ情報サイト「アニメ!アニメ!」の編集長・江崎大さんに、7月スタートの注目作についてお聞きすると…。

「過去に流行って、映像作品などにもなっている小説のアニメ化が目立ちますね。Topic1の2作品は、どちらも’70年代に発表された小説が原作で、現代を舞台にどう描かれるかが注目ポイントといえます」

もうひとつの特徴は、バディものが今まで以上にアツイこと。

「Topic2以外でも、『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』は原作にはないキャラクターを追加してバディにしていますし、声優が二次元芸人を演じる『GET UP! GET LIVE! #げらげら』もお笑いコンビのバディものとして楽しめます」

メディアミックスによる壮大なプロジェクトで、スタート前から大いに盛り上がっている作品も。気になるアニメが多くて、結局迷いそう!

Topic1:あの名作小説が初のアニメ化!

富豪の型破りな刑事が相棒を得て現代に蘇る!

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』

大富豪の父を持つ刑事が資産を投入して事件を解決する、筒井康隆のミステリーが原作。「’05年のドラマ版は原作と違って女性が主人公でしたが、今回の主人公は男性。原作より癖のあるお金持ちにして、アニメオリジナルのキャラクターと対比させています。ノイタミナという深夜アニメ枠の放送で、普段アニメを見ないような人の入り口としてもおすすめ」。7月16日よりフジテレビほかにて放送。第1・2話はFODほかで配信中。©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

世界で注目される監督が満を持して挑む作品。

Netflixオリジナルアニメシリーズ『日本沈没2020』

原作は’73年に発表された小松左京の小説。「これまで何度も映画、ドラマ、マンガにされていて、アニメ化は初なのが不思議なくらい。まさに満を持してという感じで、『DEVILMAN crybaby』や『四畳半神話大系』などで芸術的評価の高い、湯浅政明さんが監督を務める点でも期待大です。最近のNetflixオリジナルアニメは質が高いですし、全10話が一気に配信されるので見やすいと思います」。7月9日よりNetflixにて独占配信。©“JAPAN SINKS:2020”Project Partners

Topic2:絆を深める“バディもの”が熱い!

世界に挑む詐欺師(コンフィデンスマン)の、壮大なコン・ゲーム!

『GREAT PRETENDER』

詐欺師たちの世界を股にかけたバディもの。「『リーガルハイ』や『コンフィデンスマンJP』の古沢良太さんが、TVアニメシリーズの脚本を初めて手がけています。古沢さんらしい、気持ちよく騙される感覚を味わえると思います。しかも1話完結型だったこれまでのドラマと違い、詐欺師の男たちがいろんなことを切り抜けていくような、全体を通したストーリーにも注目」。7月8日よりフジテレビほかにて放送。Netflixにて配信中。©WIT STUDIO/Great Pretenders

荒廃した世界で出会う正反対の男と少女。

『デカダンス』

「一見男性向けのように思えますが、劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』の監督・立川譲さんとTVアニメ『BANANA FISH』の脚本家・瀬古浩司さんという、女性に人気の高い作品をヒットさせたふたりがタッグを組んでいます。タイトル通り、人類が滅亡の危機に陥った退廃的な世界で、夢を諦めたリアリストの男と夢見る少女がどう絡んでいくのかが見どころです」。7月8日よりAT‐Xほかにて放送。同日ABEMAにて地上波先行配信。©DECA‐DENCE PROJECT

Topic3:メディアミックスの最新系も登場。

名だたるクリエイターが集結して作品を後押し!

『ジビエート』

舞台は2030年の日本。病気の感染者がさまざまな怪物に変化する…。「伝染病に立ち向かう人間を描いているので、今見ると刺さりやすいと思います。『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインで知られる天野喜孝さん、吉田兄弟、SUGIZOさんなど錚々たるクリエイターが参加し、“和”をテーマに世界に向かって創り上げるジビエートプロジェクトも話題」。7月8日よりTOKYO MXほかにて放送。Huluほかでも配信。©GIBIATE PROJECT

声優×二次元芸人。1分間のお笑いショー。

『GET UP! GET LIVE! #げらげら』

「とくに人気の“声優×”。このショートアニメは“声優×二次元芸人”というお笑いプロジェクトです。今まで2回リーディングライブを行い、ドラマCDやノベライズ、そしてコミカライズも決定しており、今回ショートアニメに」。お笑い養成所で奮闘する3組のコンビが、持ち時間1分という人気ネタ番組のオーディションを受ける物語。視聴者によるリアル投票企画も!? 7月10日(金)よりMBS/TBS系全国ネットにて放送。©MBS/ゲラゲラ製作委員会

えさき・だい 株式会社イードに入社後、’18年よりWebメディア「アニメ!アニメ!」の編集長に就任。雑誌『アニメディア』を含む、アニメ関連全メディアの統括プロデュースを行う。

※『anan』2020年7月8日号より。取材、文・兵藤育子

(by anan編集部)