カフェ気分を味わえるストロータイプ

【ダイソー】アイスストローコップ 大 ¥330(税込)、小 ¥220(税込)

最近よく見かけるストロータイプのタンブラー。サイズは350ml入るタイプ(左)と、450ml入るタイプ(右)の2種。ストロー部分に穴が空いているので密閉性はありませんが、おうちのドリンクが“カフェ風”になる、今人気のアイテムです。

ダイソーのこちらは、見た目がカワイイだけではありません。
冷凍庫で冷やせば、キンキンに冷えたドリンクが氷いらずで飲めるという、機能性も兼ね備えた一品なんです。

付属のフタにはパッキンが、ストローには外れ防止のストッパーがついています。そしてなによりこの分厚さ! 中には保冷ジェルが入っているので、重量感もあります。

3時間ほど冷やした状態がこちら。見るからにキンキンです。
試しに常温のミネラルウォーターを入れてみたところ、わずか3口程度でひんやり……! 見事に氷の役目を果たしています。

そのあとクーラーの効いた部屋に置いておくと、徐々に温度は上がるものの、2時間程度は冷たい状態を維持できました。

カラーとデザインが違うものもいくつかあったので、お好みを見つけてみてくださいね。

【フライングタイガー】ストロージャー 各¥440(税込)

お次はフライングタイガー コペンハーゲンから。
タンブラーと同じ色のストローがセットになったアイテムです。

こちらもフタにはパッキン、ストローにはストッパーがついています。容量は500mlと大サイズ! ペットボトル1本分が入ります。
試しに横にしてみると、ストロー穴に到達しない限りはモレもありません。

筆者行きつけの店舗ではピンクとブルーのみが置いてありましたが、カラーは5種展開だそう。デザインもシンプル&ポップなので、彼や家族と色違いで楽しめそうですね。

【セリア】コールドカップ 各¥110(税込)

今回最安値だったこちらの2種は、セリアで発見。それぞれ375ml入ります。

ストローは付属されていませんが、小さめサイズなので、市販の折り曲げストローが使えます。フタのパッキンもついていませんが、軽く横にしてもモレることはありませんでした。

余計な機能を一切排除しているがゆえの価格と軽さ、さらに洗いやすくて使い勝手もいいのです。
並べればインテリアになりそうな、おしゃれなロゴ&イラストもカワイイですよ。

【セリア】ハート型タンブラー ¥110(税込)

2組セットになったタンブラー。材質がかなり軽く、例えるならまさにカフェでもらうような使い捨てカップを、少し強くした感じでしょうか。

ポイントは、上から見たときにハート型になっているこの形状! ストローを差すほか、飲み口から直接飲むことも可能。飲み口を使わないときのために、ハート型のキャップもセットになっています。

容量は450ml。たっぷり入るので、タピオカドリンクやスムージーなどにぴったりですよ。

ある程度の揺れや倒れもOK! 飲み口つきタイプ

【ダイソー】タンブラー 各¥165(税込)

マグタイプも、ダイソーなら¥165(税込)でゲットできます。容量は、だいたい350ml。60度までなら、温かい飲み物にも使えます。

こちらの2種、店頭では気づかなかったのですが、ご覧の通り。プリントされた紙がただくるんと巻かれて入っているだけの一見チープなつくりに、筆者も少し戸惑いました。やはり値段相応か……と諦めかけたところ……

あっ! これはもしや……!
そう、なんと中に好きな写真やイラストを入れられる、着せ替えタイプだったんです。

ちょっと倒した程度ではモレないほどよい密閉性も。¥165(税込)とは思えないクオリティに、脱帽です。

中に入った説明書通り、キャップをしっかりと閉めれば紙を入れた状態でも洗えます! ただし筆者が試したところ、二つのうち一つは中の紙にもわずかに水が染みてしまったため、大事なものを入れるなら一度外してから洗うのがベターかも。

プチプラならではの楽しみ方で!

今回ご紹介したアイテム以外にも、プチプラショップにはこの時期、多くのタンブラーが並んでいます。どれもとってもお手頃なので、たくさん集めてその日の気分に合わせられます。ぜひプチプラならではの楽しみ方を取り入れてみてくださいね!

※レビューはすべて個人の感想です。
※この記事は、2020年8月18日(火)時点の情報です。