冷凍庫がパンパンにならないための整理収納術

猛暑でアイスが美味しいのに加えて、自粛生活で自然と冷凍食品の数が増え、なかにはセカンド冷凍庫を購入する人もいるのだとか。そこで今回は、冷蔵庫収納をはじめ、おうちの整理収納全般を得意とする整理収納アドバイザーの中山真由美さんに、冷凍庫の整理収納のコツとセカンド冷凍庫の活用テクを教えていただきました。

冷凍庫収納のポイント

ポイントは、冷凍庫の空間をゾーニングして、ジャンルごとに置く場所を決めること。限られた空間でも、市販の冷凍食品や、冷凍したごはんや肉、野菜などのそれぞれの置き場所を、混ざることがないように決めることが大切です。これにより見つけやすくなるので、食べ忘れも防げます。

置き場が決まったら、100円ショップなどで販売されているスタンドを使い、立てて収納するのが基本。重ねてしまうと下のものが取り出しにくいですし、収納数も限られてしまいます。

食品ジャンルごとの整理収納術

ーーさらに詳しく、食品ごとの整理収納術を教えていただきましょう。

冷凍食品
冷凍食品にも賞味期限があります。たいていは1年ほどなので、すぐに期限が切れるわけではありませんが気に留めておくことが大切です。たくさん残っているなら、少しずつお弁当に詰めて持っていく、ランチのたびにチンするなどして、地道に食べていきましょう。

一気に食べきれるわけではないので、食べ終わって空いたプラケースは、パッケージの中に残さず、切って捨てるようにするといいでしょう。特にひとり暮らしの冷蔵庫には、無駄なモノをなるべく入れないこと。食べたら小さくする工夫が必要です。

ご飯
ご飯は保存容器に1食分ごと入れて冷凍。保存容器はふたをしたままチンができ、重ねることもできるご飯用のものがおすすめです。冷凍庫にそれほどスペースがないのであれば、1食分ごとラップに包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ。

食パン
食パンは1枚ずつラップに包み、冷凍用保存袋に入れて立てて収納します。パンもご飯も冷凍した日を明記することが大切です。できるだけ1週間以内に食べきりましょう。


生肉を冷凍するときは、豚バラ肉などの薄い肉の場合、薄く広げ、冷凍用保存袋に入れて冷凍しています。鶏もも肉などのかたまり肉は、包丁で切り開いてできるだけ厚みをなくし、冷凍用保存袋に入れて平らにして冷凍しています。

野菜
野菜はさまざまな冷凍保存の方法がありますが、私はゆでてから水分をとり、冷凍用保存袋に入れ、平らにして冷凍しています。

アイスクリーム
バラつきやすいので、アイス専用のカゴを用意し、そこに入れましょう。6個入りなどのアイスは箱から出してアイス専用のカゴに一緒に入れて冷凍しておくといいです。こうすることで、アイスが迷子にならず、一括管理できます。

セカンド冷凍庫を利用する方法も

ーー冷凍庫がパンパンになっている人は、いっそセカンド冷凍庫を用意する方法も。白モノ家電メーカーのハイアールでは、コロナ禍を受け、セカンド冷凍庫の売り上げが伸びているそう。もし、セカンド冷凍庫を用意した場合、収納にはどんなことに気をつけると良いのでしょうか?

セカンド冷凍庫をどこに置くかによって、入れる食品を決めましょう。冷蔵庫の横ではなく、キッチンから少し離れたところに置くなら、セカンド冷凍庫には使用頻度の低い食品を入れ、メイン冷凍庫には、よく食べる食品を入れるなどと決めてみてください。

大切なのは、セカンド冷凍庫の役割を明確にすること。そうしないと、食品があちこちに置かれて探しづらくなり、結果的に食べない食品を、電気代をかけて持ち続けることになります。

例)
メイン冷凍庫:ご飯、パン、アイス、作り置きなど
セカンド冷凍庫:冷凍食品、ストックの肉や野菜、保冷剤など

このように入れるものを明確に分けておくことで、使いやすい冷凍庫になりますし、食品管理もしやすくなります。重複買いもなくなり、節約にもつながります。

ハイアール「138L 前開き式冷凍庫(JF-NUF138B)」

容量はセカンド冷凍庫としてちょうどよさそうな138L。幅は約50cmのスリムボディなので、小さいキッチンでも置けるかもしれません。クリアバスケットに収納できるので、何がどこに入っているか一目瞭然なのも便利なポイントです。

maxzen「32L 1ドア冷凍庫(JF032ML01GM)」

ひとり暮らしのセカンド冷凍庫にぴったりのコンパクトサイズ。インテリアに合わせやすいシンプルなカラーとデザインなので、リビングに置いても違和感なし。整理収納をしっかりしながら、お部屋の外観もキープできて一石二鳥!

冷凍庫がパンパンになっているなら、一度収納方法を見直してみるのも良さそう。必要に応じてセカンド冷凍庫を用意すれば、すっきり収納でき、食品も取り出しやすく便利に利用できそうです。冷凍モノが多い今こそ、うまく対策しましょう!

Information

教えてくれた人…中山 真由美さん
Ritta Stanza代表、お部屋と心のカウンセラー、整理収納アドバイザー。自分らしいお部屋と心を取り戻してもらうために整理収納術を日々楽しく活動中。

©BravissimoS/Gettyimages