連載第167回目は、沖縄の家庭料理「人参しりしり」です。細切りにした人参をさっと炒めて仕上げに卵を加えてできあがり。とっても簡単なので、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか。副菜や、宅飲みのおつまみにぴったりですよ!

『人参しりしり』

【旬を味わう 美人レシピ】vol. 167

旬食材は、人参!

人参には10月〜1月の秋から冬にかけての冬ニンジンと、4月〜7月に出回る春夏ニンジンがあります。ほぼ年中出回っていますが、旬のものは栄養価も高く、甘みも味も濃いです

人参といえば、βカロチンが豊富に含まれていることで知られていますね。βカロチンは皮膚や粘膜を健康に保ち、抗酸化作用があるためシミやしわを予防、お肌を紫外線から守ってくれます。酸化による老化促進も防ぎアンチエイジング効果も望めます。

カリウムも多く含まれています。老廃物を排出してくれる効果があり、代謝アップやデトックスが期待できます! また、食物繊維も豊富で腸内活動を活発にしてくれるので、便秘がちな女子には嬉しいですね。

美肌効果が期待できる人参。年中手に入り、調理方法もさまざま。ぜひ毎日の食卓に積極的に摂り入れてはいかがでしょうか。毎日食べて肌トラブル知らず、女子力アップ間違いなしですね!

材料はこちら!

【材料(二人分)】

人参         :1本
ツナ缶        :1缶(70g)
卵          :1個

塩          :適量
酒          :大さじ1/2  
うすくちしょうゆ   :小さじ1

オリーブ油      :適量

(仕上げ用)
三つ葉        :適量   ※小口切りした青ネギなど

まず、下準備を始めます。〜その1:人参を細切りにします。

人参は皮を除き、細切りにします。

では、作ります。フライパンに油を熱し、人参を加え炒めます。

フライパンに油を加え熱し、人参を加え炒めます。

塩を加え炒めます。

全体に塩を振りかけ、炒めます。

ツナを加えます。

人参がしんなりとしてきたら、ツナ缶の油を切ったツナを加え一緒に炒めます。

酒と薄口しょうゆを加えます。

酒と薄口しょうゆを加えさっと炒めます。

最後に、割りほぐした卵を全体に加えます。

割りほぐした卵を全体に加え、さっと炒め火を消します。

お皿にこんもりと盛り付けます。

お皿にこんもりと盛り付け、仕上げに三つ葉を添えます。

おいしさのアレンジポイント

今回はツナ缶を合わせましたが、人参と卵だけでも美味しく仕上がりますよ