たっぷりの太陽や南風を受け、育まれる九州の食文化。そんな九州の旅行雑誌を編集している桜井愛さんのおすすめはこの3品。

かわいさと美味しさ両立。地元愛に満ちた3品。

「県外ではあまり手に入らないもので、かつ自分自身がもらったら嬉しい気持ちになる品を選びます。クラフトコーラキットは、福岡カレー界のレジェンド・高田健一郎さんが最近開発された商品。仕事でお目にかかる方などに気軽に渡せるおみやげとして重宝しています。佐賀県嬉野温泉にある『旅館大村屋』のボウロは、巻き紙が大浴場半額券になっているんです。私自身がこちらの旅館が大好きなので、渡すことでPRになったらいいなと思っています(笑)。小さなお子さんがいたり、ヴィーガンなど食生活にこだわりのある方には、福岡のおにぎり屋さん『Kuu』のポン菓子『ぽんぱん』がおすすめ。こちらにお米を卸している精米店から手みやげでいただき、美味しさに開眼。写真のほかにも地元の醤油を使った味などもあり、手みやげに大活躍です」

薬院スパイス クラフトコーラキット

材料を入れてじっくり煮出すと、コーラシロップの出来上がり!
スパイスカレー店の店主が開発したキット。スパイスが数種入っており、レモンや砂糖、水を加えて煮込むと、コーラシロップが出来上がる。「元々はここのカレーキットが好きで友人に配っていたのですが、最近はこちらに夢中。義理の母にもプレゼントしたことが。作ることが実験みたいで楽しいです」。¥500(税込み)福岡県福岡市中央区薬院1−14−21 白石第二アパート16号 TEL:080・1746・0634 新型コロナの影響で、現在通販のみ。Webで購入可。

旅館大村屋bouro

天保元年からの温泉と、地元の銘菓がタック。
佐賀県の銘菓・丸房露の元祖『鶴屋』と、こちらの旅館が一緒に開発した、一口サイズの丸房露。やさしい口当たりと甘さが美味しく、ついつい何枚も食べそうに…。「パッケージがかわいく、誰に差し上げても喜ばれる万能なおみやげです。友人から、包装の巻き紙を持って本当にお風呂に入りに行ったという報告を受けたときは、とっても嬉しかったです(笑)」。16枚入り¥750佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙848 TEL:0954・43・1234 Webで購入可。

Kuu ぽんぱん おかしなおこめ(ハニージンジャー、八女抹茶、チョコ)

福岡の無農薬米を膨らませた、軽く優しいポン菓子。
地元・福岡県産の無農薬米を使ったおにぎり屋の、オリジナルのポン菓子。おにぎりと同じ生米を膨らませ、味付けまですべて手作業。「お店に入ると、このポン菓子がズラ〜ッと並んでいて、テンションが上がります! 300円台というお手頃価格がまさに気軽な手みやげ向き。重宝してます」。各1袋40g¥370〜390(税込み)福岡県福岡市中央区薬院2−5−36 コープ野村薬院1F TEL:092・707・1274 11:30〜15:00 土・日・祝日休 電話、Webで購入可。 

桜井 愛さん 九州の旅行雑誌『TRAVEL UNA(トラベルユーナ)』(UNA ラボラトリーズ)編集者。ツアー造成、ガイドなども行う。地元の伝統工芸や食にも詳しい。

※『anan』2020年11月18日号より。写真・高杉 純 スタイリスト・西崎弥沙 

(by anan編集部)