見ているだけで幸せな気持ちになり、部屋に飾ると空間も一気に華やかに…。5000円台でセンスのいいブーケを贈りたい。そんな希望を叶えるとっておきを人気フローリストが製作。

個々の美しさが際立つスイートな花束。
duft(ドゥフト) 若井ちえみ

自宅で気軽に花を楽しめるように、1輪でも美しい花や珍しい品種をはじめ、誰もが親しみやすい種類も充実している『ドゥフト』。「一輪一輪の花すべてが主役です」と言う若井ちえみさんが手がけるアレンジは、それぞれの花の魅力が際立つスタイルが人気。今回のブーケもスイートな色みでまとまりがありつつ、個々の存在感もしっかり。花束のまま生けても、1本ずつばらして生けても絵になってくれる。使用花材/アマリリス、コスモス、ピンクッション、レースフラワー、リコリスなど。¥5,000

東京都世田谷区世田谷4−13−20 松陰PLAT#B TEL:03・6884・1589 13:00〜19:00(変動あり) 不定休 電話、メール(info@duft.jp)で注文、発送可。

洗練された中に優しさを薫らせて。
MUNSELL(マンセル) 梅澤 秀

ビビッド系や複色系など、色にこだわって花をセレクトする『マンセル』。フローリストの梅澤秀さんが作るブーケは、時に意外性を、時にテーマ性を感じる洒落た色合わせに定評が。「このブーケは、アーバンとノスタルジックの間をテーマに、優しさをプラス。中央の派手な菊が浮かないように微妙なグラデーションで色数を増やし、豊かな紫の色調でまとめました。ぜひ、日頃の感謝の気持ちを伝えるギフトに」。使用花材/菊、カーネーション、カラー、ホトトギス、スターチスなど。¥5,000

東京都目黒区目黒2−13−28 TEL:03・6712・2345 13:00〜19:00 月・火曜休 Web、電話で注文、発送可。

見せびらかしたくなる金魚鉢型ブーケ。
cochon(コション) 和田 格

「生物の塊を意識して、ブーケやアレンジを作っています」と、フローリストの和田格さん。『コション』のブーケは、透明のセロファンでふんわりと全体を包んだ、まるでガラスの金魚鉢のようなラッピングが特徴的。今回はその中に、キングプロテアをメインにした個性的なブーケを提案。「ワクワクするようなブーケを意識しました。遊び心にエアプランツを忍ばせたのもポイントです」。使用花材/キングプロテア、シンビジューム、クレマチスシード、月桃の実、セッカケイトウなど。¥5,300

東京都渋谷区渋谷2−8−10 ビルグーテ青山4F TEL:080・4921・6889 13:00〜19:00(木・土・日曜12:00〜) 火曜休 電話、メール(cochon00001@gmail.com)で注文、発送可。

※『anan』2020年11月18日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・大谷優依 取材、文・野尻和代

(by anan編集部)