11月18日、歌姫・テヨンさんが、日本で2枚目となるミニアルバム「#GirlsSpkOut」をリリース!

取材、文・尹秀姫


2007年8月に韓国で少女時代としてデビューしたテヨンさん。2015年にはソロアーティストとしても本格的に活動をスタートさせると、ソウル歌謡大賞本賞、ゴールデンディスク賞女性アーティスト賞、Mnet Asian Music Awards女性歌手賞など、さまざまな賞を総なめに。

昨年、韓国でリリースした2枚目のフルアルバム『Purpose』は、リリースされるやいなや韓国の音楽配信サイトで1位を獲得。ソロシンガーとしても人気・実力ともに高い評価を得ています。このアルバムのタイトルにもなっている「Purpose」という言葉は、彼女にとって音楽が人生においてもっとも重要な“Purpose(目的)”であることを意味し、大切にしている言葉なのだそう。

そんなテヨンさんが11月18日に、日本で2枚目のミニアルバム『#GirlsSpkOut』をリリース。すでにYouTubeで先行公開され、大きな話題を呼んだちゃんみなさんとのコラボ曲「#GirlsSpkOut ft.ちゃんみな」では、しつこく声をかけてくる男の子を冷たくあしらう“ガールクラッシュ”なテヨンさんの姿が印象的。さらに、テヨンさんからファンに向けたメッセージが込められている「I Do」や、ピアノの伴奏とテヨンさんの歌声のみで壮大な世界観を作り上げた「Sorrow」など、テヨンさんの魅力がぎゅっと詰まった1枚に仕上がっています!

さらに、11月25日発売のanan2227号のCLOSE UPには、テヨンさんの撮り下ろしグラビア&インタビューが掲載! 2012年に少女時代として登場して以来、8年ぶりのananとの再会になります。またananwebでも引き続き、本誌とは異なるテヨンさんの撮り下ろし写真や動画、インタビューも掲載予定なので、お楽しみに。


2ndミニアルバム「#GirlsSpkOut」は、新曲5曲を収録。初回生産限定盤(CD+DVD+PHOTOBOOK)、通常版(CDのみ)など、全4形態で発売中。



テヨンさんからのメッセージ

「#GirlsSpkOut ft.ちゃんみな」は歌詞の内容と曲調がピッタリあった素敵な曲で、私も好きな曲です。「自分の思っていることを口にして、ありのままの自分を見せていくことは、必ずあなたの人生にポジティブな影響をもたらすのよ」という私の言葉にちゃんみなさんが賛同されてコラボが実現したと聞いて、私の想いに共感してもらえたのがとてもうれしかったです。

ちゃんみなさんは自分のことをしっかり表現できる堂々とした方で、とても魅力的で、MV撮影では彼女のそんなところが良い作用をもたらしてくれました。昨年のコンサートにもいらしてくださっていたと伺いましたし、「ファンです!」と言っていただけたこともありがたく、嬉しかったです。みなさん、ぜひ楽しく聴いてみてください!


取材、文・尹秀姫