大人気の予感! 最新コンビニスイーツ3選



毎週火曜の新作コンビニスイーツの発売日は、定番のリニューアルを含め、各社から2〜3種類の新作が登場します。今週も発売されたばかりの最新スイーツを紹介します! 

セブン-イレブン わらび餅宇治抹茶ラテゼリー ¥280



わらび餅に宇治抹茶ラテゼリーという和洋折衷の夏らしいスイーツ。実は、ちょうど1年前にも発売されています。



スイーツは下から、黒糖わらび餅、宇治抹茶ゼリー、宇治抹茶ムース、そして、トッピングにホイップクリームという構造。では、いただきます!



まずは、抹茶ムース。抹茶の風味はほんのり。トッピングのホイップクリームと一緒に食べると甘みが増し、抹茶クリームのようになります。そして、口の中が甘くなったところで抹茶ゼリー。こちらの抹茶は超濃厚。ムースとゼリーで抹茶の濃淡が感じられます。食感はゼリーというより寒天のような印象です。そして、最後はわらび餅。黒糖のこっくりとしたコクある甘さです。また、わらび餅はスプーンから落ちてしまうのでは? というくらいトロリン食感。抹茶ムースとゼリーをすべて味わった後に、お口直し的にわらび餅を食べるのがおススメです。

ファミリーマート もっちり生どら つぶあん&ホイップ ¥198



私たちになじみ深い日常のおやつ、どら焼き。もちろん、コンビニにはあんこだけが入ったオーソドックスなどら焼きも販売されています。しかし、コンビニスイーツとなると、嬉しい工夫があります。



見た目はいたってよくあるどら焼きです。このまんまるいフォルムって、心をホッとさせてくれるような気がします。



中はこのようにホイップとあんこが半分ずつ入っています。絶妙な量のバランスなど、プラスアルファな美味しさをいつも追い続けているところがコンビニスイーツならではです。

では、実食。どら焼きの生地は、口に入れた瞬間はふんわり、そして食べすすめるともっちりへと変化するように感じました。ホイップは口どけなめらかで甘め。北海道産小豆が使用された粒あんは粒がしっかりと残っていて、こちらも甘め。ホイップと粒あんの相性の良さは言わずもがな。あっという間にペロリな一品です。

ローソン パイコロネ 塩バニラホイップ ¥200



コロネというとパンをイメージしますが、パイコロネになると一気にスイーツになります。



そのままパクッと食べられるのがコンビニスイーツのよさですが、こうやってお皿に出すと、フォークとナイフで食べたくなってしまいます。



こんなにたくさんクリームが詰まっています!

では実食。まずパイ生地。食べるとサクサクで、ロレーヌ岩塩水とグラニュー糖をまぶして焼成してあるからか、ほんのり甘じょっぱくてクセになります。そしてなんといってもクリームの味が完璧です。クリームにはロレーヌ岩塩が使用されているようなので、塩味が強いのかな? なんて思っていましたが、感じたのはしょっぱさではなく、塩の旨み。これと甘いバニラの風味がたっぷりのクリームを融合すると、もうたまりません。キンキンに冷やして食べるとさらに美味しそうです。

甘いものを食べて気持ちはハッピーに

なんだかスッキリしない日々が続きます。そんな時は、甘いものでも食べて心をリフレッシュしましょう! コンビニへ行けば和洋バラエティ豊富なスイーツがあるので、必ずお気に入りが見つかるはずです。


文・小田原みみ

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。