素材の美味しさに悶絶な新作スイーツ



今週ピックアップした新作スイーツは同じような形のものが3つ。しかし、その美味しさは三社三様です。

セブン-イレブン 半熟食感 しっとりかすてら ¥237



新作スイーツ入荷直後にセブン-イレブンへ行くと、この「半熟食感 しっとりかすてら」が一番たくさん陳列されていました。これはイチオシのスイーツなのでは? ということでレポートしたいと思います。

写真だとわかりにくいのですが、カステラが透明な四角いケースの中に入っています。それだけフワフワということなのでしょうか。



今回、撮影のためにカステラをケースから取り出しました。しかし、食べるときはケースに入れたまま、スプーンかフォークで食べるのがおススメです。実は、ケースからカステラを取り出すときに、手がベトッとしてしまいました。半熟なのはカステラの中心部ではなく、表面全体です。

スプーンですくうと、カステラの下のほうはしっとり、そして表面はジュワっと半熟仕様になっています。玉子の素朴で優しい甘さがギュッと凝縮されたスイーツです。

ローソン ベリベリバスチー -バスク風チーズケーキ- ¥380



レアでもない、ベイクドでもない、絶妙な食感で人気のローソンの「バスチー」。不定期でプレミアムなアレンジものが発売されます。



プレミアムバスチーといえば、やっぱりこんもりとのったクリームが魅力的。今回はベリーのソースとクランベリーがトッピングされています。

しかし、これだけではありませんでした。



クリームの真ん中には、ベリーのジュレが入っています。このジュレはブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー3種のベリーを合わせたものだそう。

まず、クリームから食べました。濃厚かな? と思いきや意外とサッパリ。サワークリームが使用されているからあと味スッキリで、暑い夏にぴったりなクリームになっています。食べすすめると、ジュレの甘酸っぱさが加わります。バスチー自体は濃厚ながらも、クリームとベリーが爽やかで夏仕様のバスチーになっていました。

今週は「バスチーーバスク風ほうじ茶チーズケーキー」も同時発売されたので、こちらも要チェックです!

ファミリーマート チーズチーズレモン ¥298



このスイーツ、なんと広島のファミリーマートスタッフさんが考案したもの。2020年10月に広島を中心に地域限定で発売され、めでたく今回全国で発売されることになったんです。まるで、ドラマのようです。

実は広島県はレモンの収穫量が日本一。そのレモンを使ったチーズケーキです。



レモンソースがたっぷりとかかっています。



食べると、レモンソースの量の絶妙なさじ加減に感動! もう少し量が多かったら、レモンが強すぎてしまうし、逆に少ないと良くも悪くも普通だったと思います。

アイスコーヒーとともに、夏のおうちカフェにピッタリなスイーツです!

夏仕様のスイーツを楽しもう

今回紹介したスイーツは、クリーミーなスイーツを夏仕様にマイナーチェンジしていると感じました。季節に合わせて美味しさを調整してくれるコンビニスイーツから目が離せません!


文・小田原みみ

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。