待望の新作『CHAOS CITY』をリリース!


――今作『CHAOS CITY』に収録されている楽曲は’80年代をテーマに制作されています。

音楽の世界的なトレンドとして’80年代がある中で、今のタイミングで僕がこの時代の音楽をリバイバルすることで、上の世代の方には懐かしいと感じていただけるし、また、若い世代の方には新しい音楽として聴こえるんじゃないかと思いました。やっぱり、できるだけ多くの人に自分の音楽を届けたいという気持ちがありますから。あと、これまでとは違う自分、進化している自分を見せたいという思いがあり、トライした部分も大きいです。…みなさん、どうでしたか? ぜひ、感想を聞きたいです。


――『CHAOS CITY』というタイトルには、まさに今の時代が反映されているように感じます。

コロナ禍という誰もが想像のつかないことが起こり、みんないろいろなことを感じたと思います。ほかにも、自然災害や人種差別など、アーティストをやっている上では見過ごせないことが世の中にはたくさんあります。そこで、『CHAOS CITY』という現代に通じる仮想都市を作品として生み出し、曲やストーリーを発信していくというイメージで、このアルバムを作りました。自分の音楽を聴いてくださる方には楽しい気持ちになってほしい、幸せになってほしいという思いはこれまでもずっと変わらないのですが、今、自分自身で伝えたいメッセージというものがこのアルバムの中で表現されているので、感じていただけると嬉しいです。



――アルバムでは、エロティックでメタリックな女性のイラストレーションで知られるアーティストの空山基氏、大瀧詠一をはじめ多くのアーティストのジャケットを手がける永井博氏など、錚々たる顔ぶれとのコラボレーションが実現しています。

空山基さんのセクシーロボットが本当に好きになり、楽曲を作りたいと思って歌詞を書いたのが『FUTURE LOVERS』です。インパクトがあってスタイリッシュで、影響を受けましたね。永井博さんとは直接会うこともでき、ご自身はDJをされるんですが、レコードを頂いたりと楽しい時間を過ごせました。コラボをすることで唯一無二の作品ができる喜びがあるのはもちろん、そういう方々と出会えること自体がありがたいことですよね。



――アンアン読者へ、おすすめの一曲を教えてください!

『Highway to the moon』は、今、世界的にも流れががきているシティポップを感じさせる楽曲です。歌詞にはトレンディな要素を散りばめていて、よりドラマティックに伝われば嬉しいですね。今は韓国ドラマが人気ですけど、ベタでありえない展開なんだけどいい、というような世界観になっているので、その音楽版として聴いていただけたらと思います。


――今年は、三代目 J SOUL BROTHERS10周年イヤーです。

今思うと、あっという間だったなという感じがします。ただ、10周年というのは大きな節目ですし、10年活動できないグループだっている中で、この7人でやってこられたというのは、本当にファンの方に感謝の気持ちを伝えたいですね。それに、せっかく10周年イヤーという大きな祭のようなタイミングなので、最近だとELLYが『TONIGHT』をプロデュースしたように、それぞれのメンバーがいろいろなことに挑戦していきたいと思っています。ファンの方に、成長した自分を見せていかないとダメだなという思いは常に持っています。

そう、メンバー全員、グループのことが好きで、常に三代目 J SOUL BROTHERSというグループが輝けるように進化させたいという気持ちがあるんです。常に夢を叶えるために努力して、それが叶うとまた新たな夢を見つけて努力するという姿勢は、結成当初からみんな変わっていないのかな。それぞれがグループであることの意味を理解していて、グループで続けていきたいという思いを持っています。



――三代目 J SOUL BROTHERSのボーカリストとして、また、ソロアーティスト・今市隆二としての目標を教えてください。

グループとしては、スタジアムツアーをやりたいのと、世界に挑戦したいですね。ソロの活動としては、ヒット曲が欲しいと思っています。今、音楽業界がすごく変化をしていて、サブスクが主流になったりと音楽の聴き方も大きく変わっていきている中で、ちゃんとヒット曲を出したいなという気持ちが強くあります。僕はブルーノ・マーズがすごく好きなんですが、ダンスがめちゃくちゃうまいし、ハワイアンなノリでステージでも魅せるし、毎回アドリブをきかせたりと、もちろんですがボーカリストとしてもすごい。彼のような歌で魅せるアーティストには心が動かされるし、憧れますね。

あとは、自分のパフォーマンス力を磨いて、自分一人で魅せる、自分が満足できるライブを作ること。そうして、ずっと歌い続けられていたらいいなと思っています。


いまいち・りゅうじ 1986年9月2日生まれ、京都府出身。ボーカル。2021年7月21日に通算3枚目のオリジナルアルバム『CHAOS CITY』が前作『ZONE OF GOLD』から約1年半ぶりにリリース。

ジャケット:Chemical Wash Denim Jacket ¥38,500(RILY) パンツ:Chemical Wash Denim Pants ¥24,200(RILY) スニーカー:NIKE air force その他本人私物


Information

2021年7月21日(水)リリース
今市隆二 ニュー・アルバム『CHAOS CITY』

全7形態
RZCD-77377/B【AL+DVD(スマプラ対応)】¥7,150

※初回生産限定盤 / LPサイズ仕様+フォトブック(ページ数未定) +スマプラフォトID

RZCD-77378/B【AL+Blu-ray Disc(スマプラ対応)】¥7,150

※初回生産限定盤 / LPサイズ仕様+フォトブック(ページ数未定) +スマプラフォトID

RZCD-77379/B【AL+DVD(スマプラ対応)】¥4,400
RZCD-77380/B【AL+Blu-ray Disc(スマプラ対応)】¥4,400
RZCD-77381【AL(スマプラ対応)】¥2,750
RZZ1-77382/B【AL+DVD+オリジナル・グッズ(スマプラ対応)】¥10,450

※RILY アクリルネオンサイン付EXILE TRIBE FAMILY OFFICIAL CD・DVD SHOP / LDH official mobile CD/DVD SHOP限定商品(数量限定)
※初回生産限定盤 / LPサイズ仕様 / フォトブック同梱
※封入特典:スマプラフォトID付

RZZ1-77383/B【AL+ Blu-ray Disc +オリジナル・グッズ(スマプラ対応)】¥10,450

※RILY アクリルネオンサイン付EXILE TRIBE FAMILY OFFICIAL CD・DVD SHOP / LDH official mobile CD/DVD SHOP限定商品(数量限定)
※初回生産限定盤 / LPサイズ仕様 / フォトブック同梱
※封入特典:スマプラフォトID付

収録予定内容
[ CD(全形態共通)]
*FUTURE LOVERS
*Highway to the moon
*Talkin’ bout love
*オヤスミのくちづけ
*THROWBACK pt.2
and more…

[ 映像Disc(RZCD-77381を除く) ]
「FUTURE LOVERS」Music Video
「Highway to the moon」Music Video
and more…

お問い合わせ
エイベックス・カスタマーサポート
https://ssl.avexnet.or.jp/form/ask/avexportal/
営業時間 11:00〜18:00(土日祝除く)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。