佐藤健はなぜ多くの人を惹きつけるのか。彼をよく知る、異なる立場の6人がその才能を分析する。

瀬々敬久/映画監督

芝居に命をかけていると思える瞬間が何度もあります
佐藤健さんの強みは、クレバーさからくる類稀なセルフプロデュース能力ではないでしょうか。客観的な視点で、変幻自在に自分を見せていく。映画やドラマだけでなく、現実と虚構の間にあるようなSNS的な場でも、新たな自己を作り上げ、エンターテインメントとして楽しんでもらうことに意義を感じている。でも、やっぱり現場で見ると、芝居に命かけてるなあと思える瞬間が何度もあって、そこが尊敬というか好きなところです。

ぜぜ・たかひさ ’89年、監督デビュー。最新作『護られなかった者たちへ』で『8年越しの花嫁 奇跡の実話』以来4年ぶりに佐藤さんとタッグを組む。

ノブ(千鳥)/お笑い芸人

人のことをよく褒めるし、興味と才能へのアンテナが敏感
素直でかわいいんです。失敗したら負け顔を見せてくれるし、千鳥のバラエティではただの情けない男になってくれる。でも楽しさや魅力を伝えるときはしっかり導いてくれるので、映画版ののび太みたいです。あと、よく人を褒めます。うちの嫁のこともめちゃくちゃ褒めてくれるんで、2年くらい嫁の機嫌がいいようです。ありがとう。興味と才能に触れたいというアンテナがビンビンなので、何か新しいことをやっていくんでしょうね。

ノブ 千鳥のツッコミ。『いろはに千鳥』『佐藤健&千鳥ノブよ!この謎を解いてみろ!』などで共演。家族ぐるみの付き合いをしている。

岩津正洋/映像ディレクター

また一緒に仕事をしたいと思わせてくれる誠実さが魅力
YouTubeのロケで初めてご一緒したとき、自分がよいと思ったことはとことん掘り下げ、しっかり伝えたいという誠実さが随所に表れ、最高に面白いロケに。こういうところがまた一緒に仕事をしたいと思わせるんでしょうね。アドリブ能力も高く、僕が一切カンペを出さずにロケをしたのは、千鳥以外で健さんが初めて。謎解きやお笑いなど「いちファン目線」のスタンスを崩さず楽しむ姿も、ファン層を広げている一因だと思います。

いわつ・まさひろ (株)よしもとブロードエンタテインメント所属。『いろはに千鳥』を約8年間担当。『佐藤健×千鳥・ノブ 初の富山2人旅!』を制作。

Taka(ONE OK ROCK)/ミュージシャン

自分よりもよっぽどロック。いつも勇気をもらいます!
常に冷静で、思いやりのある人です。ライブのセットリストやプライベートの相談をすることも数多くあり、毎回すごく的確なアドバイスや意見をくれます。また何かあれば駆けつけてくれる優しさも持ち合わせています。年齢を重ねることでだいぶマイルドにはなりましたが、どストレートにものを言う辺りは「自分なんかよりもよっぽどロックだな」と思います。そして、目標に向けて突き進む姿勢は、本当にいつも勇気をもらいます!

タカ ONE OK ROCKボーカル。佐藤さんが同バンドのファンだったことから仲良くなり、親友に。『るろうに剣心』全シリーズの主題歌を担当。

ふくらP(QuizKnock)/クイズ作家

考えることがとにかく好き。自分なりの答えを必ず導きます
健さんの魅力はとにかく考えること。謎解きやパズルによく誘っていただくのですが、クリアできないと直後に反省会。分析好きなのはエンタメに対しても同じで、それがなぜ面白いのか必ず健さんなりの答えを導いています。先日のYouTubeの撮影でも、スタッフの方と編集方針を直接お話ししたり、できた動画に修正の指示をしたりしていました。より楽しんでもらうにはどうすればいいか、考えるのを厭わないのが本当に素敵です。

ふくらピー QuizKnockのYouTubeプロデューサー。佐藤さんとは謎解きを頻繁に楽しむ仲で、お互いのYouTubeチャンネルに出演。

渡邊圭祐/俳優

視野の広さ、ペースを乱さず歩むスタンスに憧れを抱きます
太い芯があるのにミステリアスで、もっと知りたくなる。魅力の底知れなさを感じます。いかなるときも佐藤健としてそこに存在できるのも強みだと思います。役以外で接していると、ああ佐藤健だなあと思わせるんです。探究心が強く、知識の深さがとてつもないので、発する言葉が少なくても説得力を持っている。そこにユーモアを足せる余裕と視野の広さ、ペースを乱さず歩みを進めるスタンスに憧れを抱きます。あとシンプルに優しい。

わたなべ・けいすけ アミューズの先輩・後輩だった間柄で共に『仮面ライダー』出身。『恋はつづくよどこまでも』で共演。『推しの王子様』出演中。

さとう・たける 1989年3月21日生まれ。埼玉県出身。最新映画『護られなかった者たちへ』は、10月1日(金)より全国公開。

コート¥847,000(ザ・ロウ/ザ・ロウ・ジャパン TEL:03・4400・2656) 中に着たタートルネックワッフルニット¥18,150(A/ABYTS ) サングラス¥40,700(ルノア/グローブスペックス エージェント TEL:03・5459・8326) イヤーカフ¥57,000 リング¥86,000(共にシャルロット シェネ/エドストローム オフィス TEL:03・6427・5901)

※『anan』2021年9月22日号より。写真・成田英敏 スタイリスト・中兼英朗(S‐14) ヘア&メイク・古久保英人(Otie) 取材、文・兵藤育子

(by anan編集部)