黒猫心理テスト 食欲の秋


左から、長男のクールなくー、おしゃれな長女のジジ、末っ子チャムの黒猫3きょうだい。

【猫さま占い】番外編 vol. 77 【黒猫心理テスト】


きょうは、クッキングデー。黒猫たちは、うみたてのたまごを用意して張り切っています。問題を読みながら、指示に従って進んでね!



Q1.たまごは、いくつありそう?

a.1ダース…………Q2へ
b.2ダース以上……Q3へ

Q2.「何を作るの?」とジジ。答えが早かったのはどっち?

a.くー「おひるごはん」……Q4へ
b.チャム「おやつ」…………Q5へ

Q3.どうしてたまごがいっぱいあるの?

a.安かったから…………………Q5へ
b.たまご拾いに行ったから……Q6へ

Q4.「何を食べたい?」とくーが聞くと?

a.ジジ「オムライス」………Q7へ
b.チャム「お菓子!」………Q5へ

Q5.くーがごはん、ジジがデザートを担当することになりました。では、チャムは?

a.味見係…………Q7へ
b.盛り付け係……Q8へ

Q6.黒猫たちに着せるなら?

a.三角巾とかっぽう着…………Q5へ
b.コック帽とコックコート……Q8へ

Q7.味見係の最初のミッションは?

a.お砂糖のつまみぐい……………Q9へ
b.残ったミルクを飲むお仕事……Q10へ

Q8.大中小のお皿を並べましょう。チャムが自分の席に置いたのは?

a.小さいお皿、だって一番チビだもの!………………Q10へ
b.大きいお皿、だって、いっぱい食べたいもん!……Q11へ

Q9.サイドメニューに作るなら?

a.かきたまスープ………………Q10へ
b.ゆでたまごのお花サラダ……Q12へ

Q10.ジジは、大作に挑戦中。何を作っているのかな?

a.憧れのバケツプリン…………Q12へ
b.絵本で見た巨大カステラ……Q13へ

Q11.「たまご、割りたい!」と騒いでいるコがいます。結果は?

a.大成功! キレイに割れた!………Q10へ
b.大失敗! カラがこなごなに!……Q13へ

Q12.ケチャップでオムライスに描くなら?

a.名前やメッセージ……Q14へ
b.肉球マーク……………Q15へ

Q13.たまごを上手に割れなかったチャムは涙目に。くーは?

a.「大丈夫だよ」と一緒にカラを取る……………Q15へ
b.「もう一回やってごらん」と2個目を渡す……Q16へ

Q14.もし、チャムがたまごを焼いたら?

a.美味しいオムライスができると思う………………………………Aタイプ
b.ケチャップライス、スクランブルエッグ添えになると思う……Bタイプ

Q15.さて、いっぱいあったたまご、あといくつ残っていると思う?

a.まさかの残り1個!…………Q16へ
b.まだまだ、いっぱいある……Q14へ

Q16.チャムが最後のたまごを割っています。出てきたのは?

a.たまごの黄身が双子だった!………Cタイプ
b.ピヨピヨ、ひよこが現れた!………Dタイプ

さて、あなたは、どのタイプになりましたか? たどり着いた答えから、あなたにピッタリな「おいしい人生」を探しましょう。

A.名店名物タイプ

あなたが食べたのは、美味しいオムライス。つまり、いろいろなことが起こっても最終的にはちゃんと欲しい物が手に入り、願いが叶う道のりを進んでいるということ。食べたことがなくても聞いたことがある、死ぬまでに一度は食べてみたい、何度食べても食べ飽きない、そんな評判のお料理のようにグルメな人生が待っています。この先待つのは、正統派の「おいしさ」です。間違いのないスタイル、一流の生き方を狙っていきましょう。

B.アレンジレシピタイプ

あなたが食べたのは、オムライスになる予定だったスクランブルエッグです。ちゃんとするつもりだったけれど、諸事情で思ったようにはいかなくて、近似の着地をすることが多いのでは? そして、心のどこかでそれを面白がっているフシがあります。予定は未定で、計画通りに行かなくても、楽しければいいと割り切っていそう。このため、人生の「おいしさ」は運任せに。変に先が読めるよりも、刺激的でいいと思っているはず。

C.裏メニュータイプ

たまごを割ったら双子の黄身だったところで心理テストが終わったあなたは、ちょっと変わった人でしょう。普通では満足しませんが、かといって、すべて自由気ままにやることにも抵抗があるはず。きちんとお勤めをして、週末まったく別の顔を持つなど、二面性のある生き方を「おいしい」と感じるはず。好みに合うのは、知る人ぞ知るマニアな味わい。刺激は欲しいけれど、リスクはノーサンキュー。絶妙なバランスを愛します。

D.空腹は最上の調味料タイプ

たまご料理を食べるつもりが、生きたひよこを手に入れてしまったあなたの人生は、型破りなものになりやすいでしょう。これまでも大事な分かれ道に差し掛かる度に不思議な抜け道、裏道が現れて、どうしてもその先にあるものが確かめたくなり、つい本来の道から逸れてしまったのでは? もはや異次元の旅人のように、世間一般の「おいしさ」では、満足できない体になっていそう。実益よりも、心の満足を大事にする人でしょう。


くー さあ、食べよう。

ジジ デザートもあるわよ。

チャム ねー、ピヨちゃん、飼っていい?

くー ひよこ? どこにいたの?

チャム ピヨちゃん、Q16に隠れていたの!

くー Q16って、なに?

ジジ 私たち、猫よ?

チャム チャムのこと、お母さんだと思っているよ!

ピヨ ピヨ?

さて、黒猫たちとひよこは共同生活を送れるのでしょうか? 次回もお楽しみに!


章月綾乃 
占術研究家、心理テストクリエーター。アンアン猫さまグランプリ審査員を歴任。愛猫の黒猫3匹が人生のベース。

犬養ヒロ
漫画家・イラストレーター。犬猫鳥魚と暮らす動物好き。

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。