日本発のブライダルジュエリーを扱うI-PRIMO銀座本店が移転。プロポーズ相談カウンターを新設するなど新たな試みを取り入れグランドオープンしました。そこで、今回はI-PRIMO(アイプリモ)の方に今人気の婚約・結婚指輪のデザインや、先日結婚された眞子さん、小室圭さんの指輪についても聞いてみました。

2021年、婚約、結婚指輪の最新情報!

眞子さん、小室圭さんの入籍後の記者会見ではお二人共、大きく太めの結婚指輪を左手の薬指につけていらっしゃいました。それに対してSNSでは「太めで可愛い!」「結婚しましたとアピール感があって好き」「指輪が大きく、太くてビックリ!」などのコメントがあり、どんなデザインなのか、どこのブランドなのかと指輪に注目する人も多く話題になりました。

I-PRIMO(アイプリモ)のマーケティング部門 ゼネラルマネジャー 宮本小夜子さんにお二人の指輪についてお話をうかがうと…。

宮本さん ブランドは特定できないものの、オーダーの可能性もありますね。お値段はダイヤの大きさ、プラチナやゴールドなどの素材で異なり、太いほどグラム数が上がるので高くなります。お二人のような太めの結婚指輪は、アジアで好まれる傾向はあるものの日本では珍しく、個性が表れていると思います。また、とても目立つデザインですので、結婚へのご意思が強い方に好まれるデザインではないでしょうか。

ーー指輪にはゴールドも少し入っているのではないかという声もあります。

宮本さん もちろん定番はプラチナですが、ゴールドも最近では、とても人気です。

ーーでは、I-PRIMO(アイプリモ)で人気の指輪を見ていきましょう。

1番人気のデザインは…?

こちらは今、一番人気のデザイン「hercules (ヘラクレス)」。

私たちが親しみのある細いタイプの結婚指輪でシンプルで美しいモデルです。どんなファッションにもなじむように日本ではこのような華奢で繊細なデザインを好まれる方が多いそう。

プラチナだけではなくゴールドも最近はトレンドに

ゴールド使用のI-PRIMO(アイプリモ)のデザインの中で一番人気、の「Nocturnal Combination(ノクターナル コンビ)」。

イエローゴールドやピンクゴールドなど、ゴールドにもいくつか種類があり、こちらはアイプリモオリジナルのニュアンスカラー「ペールブラウンゴールド」。昔は結婚指輪というとプラチナ一択だったものの、最近はこのようなゴールドも選ばれるようになりました。

女性の憧れのプロポーズも叶う! 相談カウンターがあるお店

続いて、婚約に欠かせない人気のプロポーズについてお聞きしました。

宮本さん 絶景が見渡せる場所や高級なレストランなど、シチュエーションはそれぞれ異なるものの、今も昔も変わらず、箱をパカっと開けて指輪を渡すスタイルが人気と言えますね。

ーー上の写真はI-PRIMO(アイプリモ)でも一番人気の婚約指輪「sirius(シリウス)」。伝統的な6本の立て爪でダイヤモンドを留めた、オーソドックスなリングスタイル。おとぎ話のお姫さまがいつの時代でも憧れの的のように、ウェディングに関して、女性はいつになってもベーシックなスタイルに憧れを持つのかもしれません。

グランドオープンしたI-PRIMO銀座本店の4階にはプロポーズを相談できる「プロポーズサロン」を設け、プロポーズを考えているお客さまにプロポーズアイテムやサービス、コンシェルジュによるパーソナルサポートを提案。

プロポーズのアイディアに困っている男性にぴったりですし、パートナーとの結婚を考えている女性はコソッと彼に教えたいサービスです。

地下1階〜3階にはプライベート空間を取り入れ、個室や半個室での指輪選びの相談ができます。ファッションとの組み合わせなどを確認したいお客さまも多いため、前の店舗にはなかった全身鏡を設置したりとパワーアップしています。2階はアトリエにもなっていて職人が加工している姿も見られます。

婚約指輪を選ぶ時に、例えば記念日が3月1日なら3.1カラットのダイヤを選ぶカップルもいるそうです。銀座フラッグシップショップならではの種類豊富なダイヤモンドが並び、好きなカラット、輝きから選べるのも魅力的。全国、世界にショップがありますが、これだけダイヤモンドが揃っているのは銀座本店だけです。

結婚など節目の記念に身につける指輪には、その人の個性や想いが表れるものです。これから結婚を考えている方やセカンドマリッジリングがほしい方、そしてベビーリングなどのアニバーサリージュエリーを探している方はI-PRIMO(アイプリモ)にも一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。

©Indeed/Getty Images