『シャトレーゼ』に行くと、ついショーケースの中で輝く色とりどりのケーキに目を奪われますよね。ですが、焼き菓子コーナーにも、衝撃的な価格のロングセラー商品がたくさんありますよ。そこで今回は、1個100円以下で買える「高コスパスイーツ」を3つご紹介します。そして最後にはビューティープランナーでもある筆者が、スイーツが食べたくなったときの対処法をお伝えします!

1.梨恵夢…¥54

バラ売りされているお菓子の中で一番お値打ちなのが「梨恵夢」。1本¥54というびっくり価格です。

バター風味の生地で、中に自家炊きミルク餡を包んで焼き上げられています。時間が経っても、しっとりとした味わいが楽しめるのもうれしいポイント。

世代を問わず愛されているロングセラー商品で、個包装でシェアしやすく、ワンハンドで食べやすいのが魅力!

以前は「炭焼きコーヒー」や「瀬戸内レモン」などのフレーバーがありましたが、現在は定番の「梨恵夢 バター風味」と、さつまいも餡を包んで焼き上げた「梨恵夢 さつまいも」のみ。新フレーバーが出るごとに筆者が必ずチェックするスイーツの一つです。

2.無添加 笑みころん…¥64

小さいお子さんにもおやつとして人気の「無添加 笑みころん」。香料・乳化剤・膨張剤を一切使っていない無添加の安心感があります。程よいサイズ感で、食べる手が止まらなくなるダックワーズです。

アーモンドプードル、メレンゲ、米粉などを加えて焼き上げられていて、外はさっくり、中はしっとりする食感がやみつきに!

中にサンドされたクリームは、練乳のクリーミーさがあるミルクキャラメルバタークリーム。甘くて香ばしいアーモンドの香りが口の中に広がり、控えめながらも濃厚なキャラメルバターが幸せな気分を味わせてくれます。

素朴な味わいはコーヒーや紅茶と相性がよく、子どもだけでなく大人にも大人気のおやつです。

3.ビスキュイワッフル…¥97

“ビスキュイ”とはビスケットの語源となる言葉。ワッフルは、表面にザラメがジャリジャリとトッピングされているタイプから、生地がもっちりしているタイプまで、国によってもタイプが様々。食感の好みも分かれますよね。

この「ビスキュイワッフル」は他にはない、口の中で崩れるようなさくほろ食感で、ワッフルというよりビスケットに近いかもしれません。

こだわりの素材には、北海道産小麦の中でも焼き菓子専用の粉を使っているそうです。

表面にもシロップをかけているため、チョコがけのない部分もやさしい甘さが楽しめます。コーティングされているのはスイートチョコ、ホワイトチョコ、キャラメルチョコの3種があり、SNS上で見ると「ホワイト」が人気かなという印象です。

スイーツが食べたくなったときの対処法とは

ふだんよりも高カロリーな食事が続きやすい年末年始は、スイーツを食べる機会も増えますよね。そんなときは、温かいお茶やブラックコーヒーを飲んで我慢するのもカロリー対策の一つ。

もちろん、食べずに我慢できればいいですが、“どうしても甘いものが食べたい!”というときは、今回ご紹介したような、小さめサイズで個包装のおやつがおすすめ! 「無添加 笑みころん」なら1個98kcal、「梨恵夢 バター風味」なら1本134kcal。1日の間食の合計カロリー目安は200kcalとされているので安心ラインです。

もっとも食べる手が止まらなくなってしまっては元も子もないので、食べすぎにはご注意くださいね。

400種類を超える『シャトレーゼ』の商品の中から、今回は選りすぐりの「コスパ最強の神スイーツ」をご紹介しました。頑張った日の休憩時間は、おいしいおやつに癒されましょう。


野村純子
エステティシャン歴20年以上、美容専門学校などでエステ実技や解剖学を担当する非常勤講師。愛知県内で運営するサロンスクールで、食事や運動などのパーソナルアドバイスを行うとともに、美容コラムや動画を配信中。
ダイエット動画サイト『おうちdeダイエット』
一般社団法人 日本エステティック業協会認定講師/アロマインストラクター

※レビューはすべて個人の感想です。
※この情報は2021年12月16日(木)時点での情報です。

文・野村純子