予測のつかない緊急事態の備えとして、今こそお守りとなる防災グッズを揃えて。

普段も使いたくなるような防災グッズで常に備えを。

地震や台風、集中豪雨など予期せぬ非常事態に見舞われることが少なくない日本において、安心して暮らすには、必要最低限の防災グッズを揃えておくのがスマート。

「数年前まで、特に非常食の領域では“長持ちするうえにおいしい”商品が盛んにヒットしました。同じ流れで、昨今は防災グッズも実用性だけでなくおしゃれさも求められるように」(ソナエルワークス代表・高荷智也さん)

つまり家の空間や普段の持ち物に取り入れても“浮かない”アイテムが揃ってきたということ。

「防災アイテムを有効活用するには普段から手の届くところに保管・携帯する必要があり、その点でも平時から使いたくなるようなデザインのものを選ぶのが賢明です」

EMERGENCY SUPPLIES

ネックレス感覚で、またはポケットに入れて笛を携行。

effe「effe bottle colum」

福井県鯖江市のメガネフレームの素材で作った、アクセサリー感覚で携帯できる笛。「突発的な災害でどこかに閉じ込められた…などの状況で救助を呼ぶのに、笛が一つあると重宝します」。円柱形のこちらの他、角形のprismも。10色展開。¥5,280(effe)

日頃から手と目の届く場所に置きたくなる、万能寝袋。

PROIDEA「SONAENO クッション型 多機能寝袋」

非常時は避難所に持参する寝袋として、普段は市販のクッションカバーをかけてクッションとして活躍。「チャックを開ければ毛布状にもなるので、来客時はゲスト用の掛け布団に」。総重量約1.3kg。最大160×200cm、収納時45×45cm¥12,800(PROIDEA)

普段は部屋のインテリアに。太陽光充電のソーラーランプ。

ソネングラス「1000ml Classic」

マイクロUSBに加え、ソーラーパネル付きゆえ太陽光でも充電できる、フェアトレードのソーラーランプ。フル充電すれば点灯時間は24時間以上。「日中、外に置いておけば停電時でも充電可。防塵・耐水性能も高いため屋外でも使えます」。250mlのミニサイズ(¥3,850)も。¥4,400(ソネングラス)

もし出火しても安心。どんな空間にもなじむ消火器。

+maffs「+住宅用消火器」

“防災をライフスタイルに。”がコンセプトの「+maffs」による消火器。「白・黒の2色展開で玄関や廊下に置いても浮かず、約2.2kgと女性にも扱いやすい重量です」。液体の消火薬剤を使用しており、一般的な粉末消火器と違い粉が飛散せず、後片付けも簡単。W145×D85×H375mm。¥11,000(モリタ宮田工業)

高荷智也さん ソナエルワークス代表。備え・防災アドバイザーとして、メディア出演多数。自身のYouTubeチャンネルは「そなえるTV」。Voicy「死なない防災!そなえるらじお」でも情報発信。

※『anan』2021年12月29日‐2022年1月5日合併号より。写真・安田光優 漫画・春夏アキト 文・門上奈央

(by anan編集部)