ご褒美にピッタリなハーゲンダッツのアイスクリーム

20〜30代の女性約200人が集まるanan総研メンバー約200人に質問しました。

ハーゲンダッツを食べたことがありますか?



なんと全員が食べたことがあるという結果でした! ハーゲンダッツにまつわる思い出も聞いてみました。

「幼い頃、母が『今日は特別ね!』と買ってくれた」(33歳・会社員)
「子どもの頃、お父さんが買ってくれる高級アイスクリームというイメージだった。当時はクッキー&クリームがすごく好きで、お風呂上がりに食べるのが至高の瞬間でした」(35歳・自営業)

このように、ハーゲンダッツは、私たちが幼い頃から、ご褒美アイスクリームというイメージがあるようです。

今回は、この冬に必ず食べたい期間限定のハーゲンダッツを3つ紹介します。


クリスピーサンド『抹茶のフォンダンショコラ』 ¥319



見た目も色鮮やかな”抹茶のフォンダンショコラ”が、クリスピーサンドとしてアレンジされています。なかにチョコレートソースが入っているようです。



袋から出すと、ココアウエハースでサンドされたクリスピーサンドが登場です。抹茶チョコレートコーティングが色鮮やか! クリスピーサンドの中でも、特に「抹茶」アイスクリームはウエハースとの相性が一番よいのではないかと思います。



アイスクリームをカットすると、真ん中にチョコレートソースが入っていました。このチョコレートソースはベルギー産。ソースの周りはアイスクリームで凍っているのに、チョコレートソースはなぜかねっとりとしていました。だから、食べると抹茶アイスクリームの香りと、濃厚なチョコレートそれぞれの味と食感の違いがよく感じられました。

ちなみに、筆者はこのアイスを買うために、お店を数軒はしごしました。


バー『ザッハトルテ』 ¥319



オーストリアの伝統的なケーキ「ザッハトルテ」がアイスクリームバーになりました!



チョコレートでコーティングされた、オーソドックスなアイスクリームバーが入っていました。確かに、ザッハトルテのように見えます。



アイスクリームをカットすると、中心から、チョコレートアイスクリーム、チョコレートコーティング、アプリコットソース、チョコレートコーティングという構造になっていました。「ザッハトルテ」に欠かせないアプリコットがソースとして入っていることに驚きです。

食べると、さらに感動が続きました。2種類のチョコレートコーティングは、外側は柔らかく、そして、内側はパリパリ食感になっていました。また、アプリコットソースがトロンとしているんです! 先に紹介したクリスピーサンドもそうでしたが、アイスクリームの中に凍っていない素材を入れられる技術がすごいと思わずにはいられません。

コーティングのチョコレートとアプリコットを味わったと思ったら、チョコレートアイスクリームのビターな味わいがやってきます。ひと口でパクリと食べたのに、味が2段階でやってきます。このチョコレートアイスクリームのビター感は、食べ終わった後も、心地よい余韻をしばらく残したままでした。

「ザッハトルテ」を見事に再現したアイスクリームバー、ぜひお試しを。


アソートボックス『スイート ホリデー(木苺のミルクプディング・キャラメルラテ・クッキー&チョコレート)』 ¥950



最後はこちらの秋冬限定のアソートボックス。パーティやお土産、そしてハーゲンダッツストックにピッタリです! 「木苺のミルクプディング」、「キャラメルラテ」、「クッキー&チョコレート」というラインナップ。どれにしようか取り合いになってしまう、というか全部食べたいフレーバーです。



「木苺のミルクプディング」はベースとなるミルクアイスクリームの中に、木苺のソースがリボン状に入っています。食べると、ミルクアイスクリームは、あと味すっきりなのに、コクがあり、上品な甘さ。ところどころで感じる木苺ソースの甘酸っぱさがヤミツキになります。



「キャラメルラテ」は、ミルクアイスクリームとキャラメルアイスクリームがマーブル状になっています。このアイスクリームを食べて、改めてハーゲンダッツのミルクアイスクリームって、本当にすごいと思いました。先ほどの『木苺のミルクプディング』でもそうでしたが、他の素材をしっかり引き立てているんです。こちらでは、キャラメルの甘さとほんの少しの香ばしさを感じられました。



最後「クッキー&チョコレート」はチョコレートアイスクリームにチョコレートクッキーがたっぷりと入っています。チョコレートアイスクリームが濃厚で、さらにチョコレートクッキーはカカオの風味が濃く、ダブルチョコレート。非常にリッチな味わいで、年末年始にピッタリの味わいです。


華やかなアイスクリームで年末年始を彩ろう!

ハーゲンダッツのアイスクリームは、誰もが認める美味しさです。ホリデーシーズンを、ハーゲンダッツのアイスクリームとともに楽しみましょう!

※ 価格はすべて税込み価格です。


文・小田原みみ
ハーゲンダッツ大好き、コンビニスイーツライター。新作が出れば、必ず発売当日に食べるのがモットー。かつて日本にハーゲンダッツの店舗があった頃には、ハッピーセブンという500円で7つのフレーバーを選べるセットを何度も食していた。一番好きなフレーバーは「クッキーアンドクリーム」。