2022年最初のコンビニ新作スイーツ、1番の注目はセブン-イレブンから発売されたいちごクリーム大福! ローソンのクリームたっぷりケーキ、ファミリーマートのクリームわらび餅も要チェック。これまでに食べたコンビニスイーツは300種以上! コンビニ愛好家のライターが、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで見つけた、オススメの新作コンビニスイーツを紹介します。

いちごスイーツのシーズン到来



毎年1月から2月にかけてのコンビニスイーツのお楽しみといえば、なんといっても「いちご」。今週からちらほらと販売がスタートしています。


セブン-イレブン いちごクリーム大福 ベリーソース入り ¥141



いちごスイーツ界、和の横綱といえばやっぱり「大福」(ちなみに洋の横綱は「ショートケーキ」)。クリーム大福ということで、いいとこどりをした和洋折衷です。



淡いピンク色の大福は、少しずっしりとして、見るからに柔らかそう!



大福は、中心からベリーソース、いちごホイップ、大福生地という構造です。個人的に、いちご大福を食べた瞬間にジュワっとくる甘酸っぱさが大好きなので、このスイーツはどうなのだろうと思っていました。結果、ベリーソースがかなり果肉感にあふれているので、超満足! いちごは小豆にも合いますが、やっぱりクリームとの相性も最高なのだと再認識しました。

大福生地が分厚めなので、食べ応えも抜群! 熱い緑茶を用意して食べるのがおすすめです。


ローソン おぼれクリームのパンケーキ(いちごの味わい) ¥265



2021年11月に発売されたインパクト強めな商品名のスイーツ「おぼれクリームのパンケーキ」。いちごバージョンが登場です!



開封すると、いちごソースでデコレーションされたクリームの塊が登場。このクリームの中に入ってみたいと思うほどたっぷりのクリームです。



中のパンケーキは、いちご風味で超ふんわり! クリームは北海道産生クリームが使用され、すっきりとした甘さです。ケーキの上にトッピングされているクリームは少し固めで、ケーキの周りのクリームはゆるい印象。食感が異なるので、クリームをより美味しく味わえます。



美味しさ以外のこのスイーツの魅力は、糖質オフということ。糖質を気にかけているかた、正月太りをしてしまったというかたも思いっきり食べられます!


ファミリーマート とろけるクリームわらび餅 ¥230



わらび餅というと、夏のスイーツという印象です。だけど、クリームがプラスされるだけで、冬でも食べたくなるスイーツに大変身! あとがけの「黒みつ」がついていて、自分で味を調節できるのもいいですね。



壺のようなフォルムの容器に入ったスイーツは、下からわらび餅、クリーム、そしてトッピングのきな粉という構造です。きな粉の香ばしさにうっとりとしたところで、黒みつを少しだけかけました。



スプーンでわらび餅とクリームをすくって食べると、口の中で、なめらかなクリームとコクのある甘さの黒みつがまざります。そして、そこにプルップル食感のわらび餅を感じられて、もう至福です。

オススメの食べ方は、黒みつをちょっとずつ足しながらクリーム全部とわらび餅の半分を食べきって、余った黒みつをわらび餅に全がけ。黒みつはかなりたっぷりとあるので、数回にわけてかけ、味の濃淡を楽しんでください!


2022年コンビニスイーツ始め

2022年、コンビニスイーツ始めをしましたか? 私のコンビニスイーツ始めは、元旦に一番大好きなセブン-イレブンの「しっとりバウムクーヘン」を食べました。

2022年も、美味しく、そして、多くの驚きや感動にあふれるコンビニスイーツに出合えますように。


文・小田原みみ

文・小田原みみ