「何であんなにタフなんだろう?」と思う人っていますよね。普通だったらそこ引くでしょ! というところでも平然としている人を羨ましく、また同時にその頑固さにちょっぴり呆れることも。では、あなた自身はメンタルが強いタイプですか? そこで今回は、飾りたいダルマを選ぶことで「あなたのメンタルの強さ」が分かる心理テストをご紹介します。

Q.次のダルマのうち、あなたが玄関に飾りたいと思うものはどれですか?

A:Aのダルマ
B:Bのダルマ
C:Cのダルマ
D:Dのダルマ

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストで分かること

あなたのメンタルの強さ

深層心理において“ダルマ”は、あなた自身の外敵に対する反応や危機管理能力を意味しています。そして、玄関はあなたの対人スキルを反映していると言えます。

そのため、玄関に置きたいダルマを選ぶことで、「あなたのメンタルの強さ」を知ることができるのです。

A:「Aのダルマ」を選んだあなた……メンタルの強さ度65%

あなたは収入や仕事など、他人の生活レベルに興味があるようです。自分と周囲を比べることで、今自分がどのくらいの水準にあるのかを確かめたいのでしょう。しかしその結果、人の本質をお金やステータスだけで判断してしまうことも…。

厳しい社会の中でも戦い続け、タフであることは素晴らしいです。しかし、必要以上に他人のことに首を突っ込まないほうがいいこともあります。周りの人から嫌われないために、プライベートな質問は控えることも必要です。

B:「Bのダルマ」を選んだあなた……メンタルの強さ度30%

あなたは面倒見がよく、人情味あふれる性格。取り立てて人の生活事情に首を突っ込むことはないのですが、何でも相手のことを気にかけるため、少しお節介になりがちなところがありそう。困っていそうな相手に対して、助けたいという気持ちを持つのは素晴らしいことです。しかし、時としてやりすぎになる傾向があるので注意してください。

なぜなら、あなたはメンタルがそこまで強くなく、裏切られたと感じたら相当落ち込んでしまうから。まずは、他人よりも自分のことを優先して。

C:「Cのダルマ」を選んだあなた……メンタルの強さ度90%

あなたは体裁など関係なし! とにかく周囲からバッシングを受けても筋を通す、ある意味肝の据わったメンタルを持つタイプ。どんな場面でも我を通せるあなたを、かっこいいと憧れの眼差しを向ける人も多いでしょう。

一方で、おもしろそうなワイドショーを常にチェックしていませんか? いろいろなウワサ話にも興味津々で、情報をとにかく集めまくるところがあるようです。井戸端会議の花形スターにもなれるのですが、悪ノリして根拠のないウワサを吹聴してしまわないように気をつけて。

D:「Dのダルマ」を選んだあなた……メンタルの強さ度5%

あなたは「人は人、自分は自分」と、ある意味“個人主義”的なタイプ。他人のプライバシーにあまり関心がないのかもしれません。むしろ、自分の世界やそれを取り巻く世の中の状況に興味がありそう。ある意味、とても現代的なスタイルで、都会では生きやすいと言えます。

しかし、その本質はメンタルがガラスのように脆いところにあるでしょう。傷つけられたくないために、自分から殻に閉じこもっていませんか? もう少し周囲に関心を持ってみてもいいのかもしれません。そうすれば、友達からあなたにとって有益な情報が入ってくることもありますよ。

おわりに

メンタルの強さとは、“精神的な強さ”と言い換えることもできます。周囲の意見に左右されずに自分の思いを貫ける強さは、なかなか持つことができませんよね。

でも、場合によってはそれが和を乱す場合も。あまりに図太く生きすぎると、孤立してしまう恐れもあるでしょう。適度に協調性を持ちつつ、自分の意見を通す姿勢が理想的なのかもしれませんね。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。会社との顧問契約による“星暦術”による鑑定を業とする。取締役7社・顧問先23社担当、経営・占術資格50種保有。TV等メディアでも活躍中、代表書籍は『生まれた日はすべてを知っている』。今冬、占い×手帳『まむすび』を出版予定。

©Cadmium_Red/Shutterstock

文・脇田尚揮