「こんな発想もあったのか!」と周囲を驚かせるようなアイデアを次々とひらめく人っていますよね。そんなアイデアが、革命的な打開策になることもあるでしょう。では、あなたはそういったアイデアをひらめくこと得意なのかどうか、知りたくありませんか? そこで今回は、どの柏餅を食べたいかによって「あなたのヒラメキ度」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.次の柏餅の中で、あなたが一番食べたいと感じるものはどれですか?

A:桃色の柏餅
B:黄色の柏餅
C:緑色の柏餅
D:白色の柏餅

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかること

あなたのヒラメキ度

柏餅に対し、“5月5日の端午の節句に食べるもの”というイメージを抱いている人も多いのでは? 深層心理において、そんな“柏餅”のように行事と絡んでおり、わかりやすいイメージを抱きやすいものは、あなたの“発想力”と密接に関係しています。そして柏餅の色は、あなたの物事に対する考え方を反映します。そのため、食べたい柏餅がどれかによって、あなたのヒラメキ度を探ることができるのです。

A:「桃色の柏餅」を選んだあなた……ヒラメキ度25%

あなたは人を励まし、場の雰囲気を明るくすることができるタイプ。情が深いため人と人とのつながりを大切にしており、周囲の人と信頼関係を築くことが得意なようです。また、人脈を広げる才能にも長けており、好奇心から生まれる学習意欲も旺盛でしょう。

一方で、アイデア力に関してはちょっと弱いところがありそう。与えられたものを活かして考えることが得意なため、革新的なアイデアを求められる場ではサポート役に回ったほうが本来の力を発揮できるかもしれません。周囲の人の様子をよく見ながら、あなたの面倒見の良い性格を発揮していくようにすると、物事を上手く進められそう。

B:「黄色の柏餅」を選んだあなた……ヒラメキ度90%

あなたは優れたセンスとアイデア力に恵まれており、芸術や文学の他にもあらゆる分野で活躍する可能性を秘めているようです。ただし、多芸多才なので色々なことを少しずつかじってしまいがち。1つに的をしぼってアイデアを出し続けることが、あなたにとっての成功のカギとなりそうです。

周囲の人よりもピンと閃くことが多く、ちょっとした逆境なら難なくそのアイデア力で乗り切ることができるあなた。でも、人間関係が上手くいかないと本来の力を発揮できないようなので、周囲の人といい関係性を築くことにも力を入れるようにしてみて。

C:「緑色の柏餅」を選んだあなた……ヒラメキ度70%

あなたはユニークな感性の持ち主で、他の人が思いつかないような独創的なアイデアを生むことができるでしょう。ただし、優れた才能を持っているのに、そのアイデアを形にする行動力には少し欠けているようです。

そのため、まずは自分の特性を理解し、夢や目標に向かってアイデアを1つずつ形にしていくようにしましょう。また、あなたの場合、特にモノづくりの分野においてその才能が発揮されやすいようです。

D:「白色の柏餅」を選んだあなた……ヒラメキ度45%

あなたは目標に向かって、自分や周囲の人のモチベーションを高めていけるタイプ。また、周囲に認められることで、やる気を出すことができるでしょう。そんなあなたは何も無いところから独創的なアイデアを生み出すのが得意なため、何かを立ち上げる能力が高いと言えそうです。

それに加えて、プレゼンテーション能力にも優れており、ビジョンが明確で戦略的なのが特徴でしょう。一方で、現在の困難な状況を打破するための解決策を考えるのは、あまり得意ではないようです。

おわりに

アイデアマンを見ていると、下記の3つの特徴が当てはまるように思われます。
1つ目は好奇心が旺盛であること。2つ目は、サービス精神が旺盛なこと。そして3つ目は、物怖じしない性格の持ち主であること。今回の診断でヒラメキ度がイマイチだった人も、これらが揃うとポンポンとアイデアが湧いてくる存在になれるかもしれませんね。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。会社との顧問契約による“星暦術”による鑑定を業とする。取締役7社・顧問先23社担当、経営・占術資格50種保有。TV等メディアでも活躍中、代表書籍は『生まれた日はすべてを知っている』。

©草村あき/PIXTA

文・脇田尚揮