疲れが吹っ飛ぶあま〜いスイーツ



無性に甘いものを欲する時ってありませんか? 今週紹介するコンビニ新作スイーツは、まさにそんな時に食べたいものばかり。どれも濃厚な風味と甘さで心も体も癒されます。


ファミリーマート ザッハトルテ ¥298



2015年にスタートした、ファミリーマートとガトーショコラ専門のパティスリー『ケンズカフェ東京』の氏家健治シェフとのコラボ。2020年には、氏家シェフ監修のもと、ファミリーマートオリジナルのBean to Barチョコレート「エクアドル・スペシャル」が誕生しました。今回の紹介するスイーツにも、その特別なチョコレートが使用されています。



カップを取り外すと、シンプルかつ美しいチョコレートコーティングのザッハトルテが登場です! 



コーティングはパリパリ系かと思いきや、なんとねっとり食感。だから、口どけが良く、甘さが引きたちます。また、チョコレートにこだわっているだけあって、とにかく風味が芳醇。ケーキ中央にはザッハトルテに欠かせない杏ジャムも入っていて、口の中で時折甘酸っぱさを感じられました。これはもうヤミツキです!


セブン-イレブン 黒糖ロールケーキ ¥259



クリ―ムがたっぷりのロールケーキってテンションがあがりますよね!



食べると、フワフワのスポンジケーキとクリームの両方から黒糖のコクのある優しい甘さが感じられました。ケーキは分厚めでちょっぴり大ぶり。だけど、黒糖が使用されているからなのか、コクはあるのに、甘ったるさがなく、パクパクっと食べられます。大満足の一品です!


ローソン 和パフェ 黒蜜きなこ ¥300



コンビニスイーツの中でも、やっぱりパフェってちょっと特別だと思います。手の平サイズのカップの中にさまざまな味わいが層になっていて、超贅沢です。今回はローソンのパフェの中でも人気の、和パフェをピックアップ。



蓋を取った瞬間、きなこの香りに癒されました。上からきなこ、ホイップクリーム(しかもパフ入り!)、スポンジ、黒みつソース、きなこムース、黒みつゼリーという5層構造です。



このパフェの特徴は何といっても食感! クリーム、スポンジ、ソース、ムース、ゼリーとさまざまな食感が味わえます。だから、最後まで飽きることなく、美味しくいただけます。
ちなみに、この和パフェ、ちょっとリニューアルしていました。前回紹介したときは、きな粉、クリーム、黒みつゼリー、きなこムース、ミルクゼリーという構造で、ミルキー感が強めでした。しかし今回は、ホイップの中にパフが入っていたり、黒みつゼリーの割合が多かったりと、和の要素が一段とアップ! 
このように、コンビニスイーツはリニューアルを重ねてどんどん美味しくなっています!


ラインナップの違いを楽しんで

同じコンビニチェーン店でも、店舗によってスイーツのラインナップは異なります。それは、天候や売れ行き、これまでの傾向から、店員さんがなるべくロスを出さないように発注を工夫しているから。コンビニスイーツを食べることはもちろん、陳列などもよく観察するととても面白いですよ!


文・小田原みみ