20代〜30代の女性が集まるanan総研メンバー約200人の約7割強が「好き」と回答した、代表的な国民食のひとつ、ラーメン。これだけメジャーな食べ物なのだから、みなさん我流の食べ方があるはず。そこで、「ラーメンのこだわりの食べ方」を聞いてみました。なるほど! と新発見があるかもしれません。

女性約200人に聞いた「激推しのラーメンの食べ方」

同じく行ったアンケートによると、女性約200人が選んだ「好きなラーメンランキング」は次の通り。

第5位 鶏白湯
第4位 魚介醤油
第3位 味噌
第2位 豚骨、塩(同率)
第1位 醤油

※回答方法は、下記に挙げたラーメン11種類から好きなものを選んでもらいました(複数回答)。
醤油、味噌、塩、豚骨、醤油豚骨、魚介醤油、鶏白湯、つけ麺、油そば、坦々麺、酸辣湯麺

トップ3は味噌、豚骨、塩、醤油とおなじみのものが並びました。また、「ラーメンの好きな具」については、次のようなランキング結果となっています。

第5位 長ネギ
第4位 ナルト
第3位 ほうれん草&もやし
第2位 チャーシュー
第1位 味玉(煮玉子)

チャーシューを抜いて味玉が1位に。また、ラーメン以外でなかなかお目にかかれないナルトが4位と根強い人気を誇っていることがわかります。では、これらをみなさんはどのように味わっているのでしょうか。こだわりの食べ方を詳しくご紹介します!

一口めは必ず…!

「まずはスープを一口、それから麺だけ食べて、トッピングはあとから食べます。途中から胡椒やお酢を入れて味変。燻製酢とかあったら最高ですね 大好きな味玉は最後の方のお楽しみに…!」(29歳・専門職)

「まずはスープを一口飲んで、スープの味を確かめてから麺に入ります。海苔は食べる少し前に浸しておく派。海苔を浸して、一度麺をすすったあとに浸しておいた海苔を食べるとちょうどよく味がしみていて美味しいです」(29歳・会社員)

最初はスープからいただくという意見が目立ちました。コクの有無、出汁の香りの確認、そして喉を油や汁気で適度に潤しておきたい心理もあるのかもしれません。ご飯の食事で、お味噌汁をまず飲むのと同じ意味と捉えている方もいるかもしれませんね。また、海苔の食べ方にこだわりがある人も一定数いて、下記のような声もありました。

「海苔の一部を最初に食べる。パリパリとしなしながどちらも味わえて好き」(28歳・会社員)

筆者は少し前まで海苔の存在をあまり意識していなかったのですが、スープに浸した海苔で麺を巻いて食べるとおいしい、と友人が力説していたことから、ラーメンにおける海苔の重要性に気づきました。最後の回答にあったように、パリパリとしなしな、どちらも味わえると楽しいので、海苔は2枚以上ほしいですね。

れんげが肝!

「れんげに乗せて食べる」(35歳・自営業)
「れんげに麺をワンクッションしてすする。猫舌なので食べやすくなるのと、一気に麺を口に入れられるから」(33歳・会社員)
「れんげは絶対使います!」(31歳・会社員)

れんげを使った食べ方は、一方で邪道なんて話もあるとかないとか、ですが、スープと麺を一度に口に運べる、実に合理的な食べ方だと筆者は思っています。また、コメントにあるように、ワンクッション置くことで麺の温度をいくらか下げる役割も担ってくれるんですね。れんげバンザイ! ではないでしょうか。

味変には絶対…!

「お酢を入れる。さっぱりして美味しい」(33歳・会社員)
「最初は普通に食べて、あとから黒酢をかけるのが好きです(人気店「一天一面」のみ)」(31歳・無職)
「残ったスープにお酢を入れて飲む」(28歳・会社員)

どのラーメンにお酢を入れているかは残念ながら不明なんですが、酢を味変に活用する声も多々ありました。筆者はいまだ未体験なので一度トライしてみようと思います。

ダイエットは一旦忘れます!

「スープはほとんど全部飲む」(27歳・自営業)
「替え玉する」(32歳・自営業)

気持ちの在り方で、おいしさはいかようにも変化します。せっかく食べるのですから、罪悪感なんかどこかに置いて、この時ばかりは思う存分食べつくしたいですよね。食べた後に喉が渇きまくっても、お腹が張って息苦しくなっても気にしません! 食べる瞬間はラーメンのことだけに没頭しましょう。替え玉は無料だったら特に頼みたいですね。

麺は命だから…!

「伸びないうちにさっと食べる。髪はまとめる。私は豪快にいきます!」(36歳・主婦)
「熱いうちに食べる」(31歳・会社員)
「麺が伸びる前に全部食べてしまいたいので、どんなラーメンでも先に麺を全部食べます」(28歳・会社員)

バリカタを好む人も多いですから、麺が伸びるなんてもってのほか、ということで先に麺を食べる人も多くいるよう。髪なんて気にしてたら時間が経ってしまいますから、食べる前の準備で結んでおきましょう。ラーメンは集中力も必要と言えそうですね。

以上、女性約200人に聞いた「激推しのラーメンの食べ方」でした。当たり前と思っていた自分の食べ方が、意外と人には新鮮に映ったりするかもしれません。近しい人と食べ方についておしゃべりするのもいいかも。おいしい=幸せですから、おいしさを極めましょう。

©kazoka30/Getty Images

文・田中亜子