意外なアレンジで、飽きずに楽しめる。ヨーグルトマニアの向井智香さん提案のヨーグルトアレンジレシピとは?

1、ヨーグルトの味噌昆布茶ディップ

隠し味の昆布茶でヘルシーにコクアップ。

野菜スティックや白身魚など幅広く使えるヘルシーディップ。「ヨーグルトに発酵食品の味噌を合わせて、より腸活コンシャスに。ごまだれと同じような用途で使えますが、カロリーは半分以下」

材料(1〜2人分)
プレーンヨーグルト…100g、合わせ味噌…30g、昆布茶粉末…1.5g

作り方
それぞれをよく混ぜ合わせるのみ。

おすすめはコレ

ナチュレ 恵 megumi 400g¥270(雪印メグミルクお客様センター TEL:0120・301・369)

2、パスタにヨーグルトちょい足し

水切りヨーグルトでタンパク質もプラス。

パスタなど糖質メインのワンプレートごはんは、手軽な半面、栄養の偏りが心配になることも。「そこでプラスしたいのが無脂肪の水切りヨーグルト。タンパク質を補えるうえ、リッチな味わいに」

材料(1人分)
水切りヨーグルト(プレーン)…100g、ミックスソルト…適量

作り方
混ぜ込まずに、料理の隅に添えて、イタリアン系のミックスソルトなどを振りかけるだけ。

おすすめはコレ

明治ブルガリアヨーグルト脂肪0 水切り濃縮プレーン100g¥151(明治 TEL:0120・598・369)

3、ラムレーズンフローズンヨーグルト

カロリーオフして腸活をサポート。

健康的ながら満足感あるアイスデザート。「アイスはカロリーが気になりますが、これなら罪悪感が軽減。乳酸菌を含むヨーグルトと、食物繊維を含むレーズンを組み合わせて腸活の相乗効果を」

材料(アイス1カップ分)
水切りヨーグルト…100g、無添加レーズン…20g、ラムダーク…数滴

作り方
水切りヨーグルトにレーズンを混ぜ込み、冷蔵庫で一晩寝かせる。翌日、ラムダークを数滴垂らして混ぜ、冷凍庫で3時間ほど凍らせる。

おすすめはコレ

ギリシャヨーグルト パルテノ プレーン加糖100g¥158(森永乳業)

4、りんご酢のシュワトロドリンクヨーグルト

強炭酸×りんご酢で喉ごしさっぱり。

ヨーグルトを爽やかに摂取したい時におすすめのドリンク。「酢の酸味と強炭酸のシュワシュワで割るのがポイント。酢は発酵食品の一つで、シロップは善玉菌のエサになる甜菜糖を使用」

材料(1人分)
[カスピ海ヨーグルト…150g、リンゴ酢…大さじ1、甜菜オリゴ糖シロップ…大さじ1]、強炭酸水…60g

作り方
1、を事前にしっかり混ぜ合わせ、カスピ海ヨーグルトのねばりを緩める。
2、1を強炭酸水で割って軽くかき混ぜる。
3、氷を入れたグラスに注ぎ、ストローをさして完成。

おすすめはコレ

カスピ海ヨーグルト(R) プレーン400g¥289(フジッコお客様相談室 TEL:0120・078126)

向井智香さん 2011年に森永乳業の「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ」と出合ったことからヨーグルトの幅広さにハマり、研究を開始。毎日1〜1.5kgのヨーグルトを食べていて、これまで食べた種類は2300以上! そのレビューを日々Webにアップしている。今年3月には初の著書『ヨーグルトの本』(エムディエヌコーポレーション)を上梓。「“プレーン”といっても菌の種類や発酵方法などで、一つとして同じ味がない。その奥深さが魅力です」

※『anan』2022年5月4−11日合併号より。写真・小笠原真紀 取材、文・保手濱奈美 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)