『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』『ブラック・ウィドウ』など、スーパーパワーを持つヒーローたちが、時に葛藤を抱えながらも人類の脅威と戦う姿を描いたMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)と呼ばれる映画やドラマのシリーズは、現在32作品。なかでもカギとなるのが、最強ヒーローたちによって結成されたチーム“アベンジャーズ”。その世界観に浸れる「アベンジャーズ展」が、現在開催中。

アベンジャーズの世界観を、体験しながら楽しもう!

アベンジャーズのトレーニング施設に参加して、“S.T.A.T.I.O.N.エージェント”という諜報員になるプロセスが楽しめるというこの企画展。キャプテン・アメリカが超人血清により、どのような能力を得たのかを明かす極秘ファイルや、感情が高まると超人ハルクに変身するブルース・バナー博士のラボを探索し、ハルクの脳内を見ることができるなど、ファンにとっては興味深いものばかり。また、アイアンマンのアーマーや、キャプテン・アメリカのヘルメット、ブラック・ウィドウやソーのスーツなど、映画で実際に使用された衣装や小物の展示もあるなど、貴重な機会といえる。

この企画展は2014年に始まり、ニューヨークやパリ、ロンドンなど世界24都市での巡回を経て、ついに日本に初上陸。よりアップグレードし、世界初公開となる展示もラインナップ。アベンジャーズの頭脳や最先端技術に触れ、ヒーローはもちろん、ヴィラン(悪役)をより知ることができる。Tシャツやキャラクターのトレーディングアクリルスタンドなど、オリジナルグッズの販売もあるので、記念にぜひ。

キャプテン・アメリカの秘密に迫るゾーン

アベンジャーズの中でも代表的なキャラクターであるキャプテン・アメリカ。そのスーパーパワーの秘密が明らかに!? フォトスポットでは、キャップの武器としておなじみのシールド(盾)と一緒に写真が撮れる。

ブラックパンサーのマスク

心優しき国王でありヒーローでもあるブラックパンサーの、マスクやスーツが展示。資料とともにワカンダ王国やその民、技術について明かされる。

ソーのムジョルニアに触れるフォトスポット

作中で、心が清い人のみ持ち上げられるとされているマイティ・ソーのハンマーの展示も。

ハルクバスターとアイアンマンの迫力等身大アーマー

アイアンマンのスーツは、ハルクに対抗するために作られたハルクバスターなど、さまざまなタイプの展示あり。

アベンジャーズ展 森アーツセンターギャラリー 東京都港区六本木6‐10‐1 六本木ヒルズ森タワー52F 開催中〜6月19日(日)10時〜20時(入館は19時30分まで) 無休 一般2500 円ほか TEL:050・5542・8600(ハローダイヤル)

※『anan』2022年5月4‐11日合併号より。文・保手濱奈美

(by anan編集部)