ミスタードーナツと京都の老舗宇治茶専門店『祇園辻利』のコラボドーナツ2022の第2弾が5種発売されました! 毎年人気のこのコラボ、今年は初めて宇治ほうじ茶が使用されています。和の魅力満載のドーナツ全5種実食レポートです。

抹茶とほうじ茶どっちが好き?



2022年のミスタードーナツと『祇園辻利』のコラボ第1弾では、初めて「宇治ほうじ茶」が使用され話題になりました。第2弾は、宇治抹茶と宇治ほうじ茶が、ミスタードーナツの人気ドーナツとコラボです! 

ポン・デ・ダブル宇治抹茶(テイクアウト ¥183、イートイン ¥187)



今回の新作で、宇治抹茶系バージョンのベースとなるのは、大人気の「ポン・デ・リング」の生地に宇治抹茶が練り込まれたもの。こちらは、さらにトッピングとして宇治抹茶チョコがコーティングされています。



モチモチとした生地は、このように鮮やかな抹茶カラー。食べると、抹茶の風味だけでなく、お茶特有の渋みもほんのりとも感じられました。甘さと渋さが見事に同居する、大人な印象のドーナツです。

ポン・デ・宇治抹茶 あずき(テイクアウト ¥205、イートイン ¥209)



こちらは、ベースとなるポン・デ・宇治抹茶に黒五黒糖シュガーがまぶされ、抹茶ホイップと北海道産あずきがサンドされています。

抹茶、クリーム、あずきの組み合わせが良いのは想像できたのですが、食べるとその美味しさは期待以上! 特にあずきの甘さが際立っていました。そして、かなり柔らかくなっています。その繊細さもまた良しです。

ポン・デ・宇治抹茶 わらびもち(テイクアウト ¥205、イートイン ¥209)



こちらは、ベースとなるポン・デ・宇治抹茶に宇治抹茶チョコがスプレートッピングされて、抹茶ホイップとわらび餅フィリングがサンドされています。



このドーナツの特徴は、なんといっても重量感。わらび餅フィリングがずっしりとしているので食べ応え抜群です。抹茶との相性は言わずもがな。

オールドファッション宇治ほうじ茶(テイクアウト ¥194、イートイン ¥198)



『祇園辻利』とのコラボ第2弾で宇治ほうじ茶バージョンのベースとなるのは、人気の「オールドファッション」に宇治ほうじ茶が練り込まれたもの。こちらは、さらにほうじ茶のグレーズもしみこんでいます。



半分に切ってみると、オールドファッションのあのくぼみにグレーズが溜まっているのが一目瞭然。シンプルなドーナツだからなのか、ほうじ茶の香り高さがすごく際立って濃厚な味わいでした。また、食感がしっとり系で、食べると何だかホッとしました。

オールドファッション宇治ほうじ茶 ホイップ(テイクアウト ¥216、イートイン ¥220)



宇治ほうじ茶オールドファッションの中央に、わらびもちフィリングとほうじ茶ホイップがトッピングされ、さらにくぼみには、ほうじ茶蜜がかかっています。

ちなみに裏側は…



このようにチョコレートで蓋をされている状態。だからわらび餅やほうじ茶ホイップが落ちることはありません。



プルンとしたわらび餅の上にのっているほうじ茶ホイップは、淡い色ながら、味は濃厚。ほうじ茶×ドーナツ×わらび餅×クリームとまさに和洋折衷! バランスがいいドーナツだなと思いました。

売り切れる前に必ず食べたい!

毎年この時期に発売される人気のコラボ。販売期間は5月下旬までの予定となっています。しかし、想定以上の売り上げの場合、販売終了が予定より前倒しになることも。筆者のオススメは「オールドファッション宇治ほうじ茶」。販売期間内にぜひお試しを。


文・小田原みみ

文・小田原みみ