コロナ禍になり、以前のように気軽には行けなくなってしまった海外旅行。そこで、アラサー世代の女性約200人が集まるanan総研メンバーの旅行好き女性たちに、ハワイの絶景スポット&映える写真の撮り方を教えてもらいました。また自由に海外旅行へ行ける日が来るまで、妄想トリップを楽しみましょう!

ハワイの絶景スポットをご紹介!

アラサー世代の女性約200人が集まるanan総研メンバーに、ハワイの絶景スポットを教えてもらいました。

※anan総研…約200名の20代〜30代の女性が集まる雑誌『anan』の読者組織。

ハワイといったら海!

ハワイと聞いて一番に思い浮かぶのは、青い海と白い砂浜! ワイキキビーチも素敵だけど、少し足を伸ばして、サンドバーやカイルアビーチへ行ってみましょう。

「オアフ島のカネオヘ湾内にあるサンドバーは、『天国の海』と呼ばれています。カネオヘ湾は、全米最長最大のサンゴ礁をもつ湾ですが、干潮のわずかな時間だけ、そのサンゴの砂が作り出した真っ白い砂浜(サンドバー)が現れるんです。決まった時間にしか現れないので、幻の島とも呼ばれていて、映画やPVの撮影地にもなっています。自然を守るために1日の訪問者数に制限があり、貴重な場所です」(27歳・デザイン)

「海を背景に、落ちていた大きなココナッツを撮りました。カイルアビーチは、ワイキキよりも静かでおしゃれなショップが多く、オアフ島の中で好きなスポットのひとつです」(31歳・自営業)

ロマンチックなサンセット

ヤシの木のシルエットとともに見るサンセットは格別。加工をしなくてもキレイなので、天気のいい日はビーチへ行って、ゆったりとした時間を過ごしましょう。

「ワイキキビーチの夕焼けは、ただただ最高! 両親と初めて行ったハワイ旅行で、みんなで夕焼けに感動しました。手でハートを作ったら、加工なしでも素敵な写真が撮れました」(32歳・自営業)

「夫と一緒にハワイ島へ。ハワイ島は絶景スポットが多いのでおすすめです。ハワイでヨガやSUPをしていると、時間や悩みを忘れ、自然と一体化できるところが大好きです」(31歳・自営業)

ピルボックスからの眺めが最高!

ラニカイ・ピルボックスは、オアフ島のホノルルから車で30分ほどのカイルア地区にあり、ラニカイ・ビーチを望めます。短時間で楽しめるトレイルなので、ぜひ一度訪れてみてください。

「インスタでピルボックスを見て、行きたいと思っていました。ピルボックスまでは、急な坂をロープや木の枝につかまりながら登ったりして大変だから、動きやすい服装がおすすめ。ピルボックスの上からは、静かなビーチが見えて、ダイヤモンドヘッドの頂上とはまた違った良さがありました!」(25歳・会社員)

「登るのは大変だけど、すごくキレイで感動。私はビーチサンダルで行ってしまい、足が痛かった思い出付きです(笑)」(30歳・会社員)

ダイヤモンドヘッド&ハワイ島のキラウエア火山

ハワイにはたくさんの山があり、それぞれ違った良さがあるのも魅力です。自然を感じられる絶景スポットで、癒しの時間を堪能しましょう!

「ダイヤモンドヘッドは、登山初心者におすすめです。頂上でハワイを一望しながら、自分達が泊まっているホテルを探すのが最高でした!」(25歳・会社員)

「ハワイ島のキラウエア火山は、地球で最も活発な活火山で、足元の溶岩から地熱を感じられます。初めて活動している火山を見て、体で熱を感じ『地球は生きているんだ』と実感しました。自然豊かなハワイに両親を連れて行きたかったので、結婚式をハワイで行いました!」(34歳・会社員)

ホテルも満喫!

ハワイにあるホテルは、オーシャンビューの部屋が多く、ホテル滞在も楽しめます。部屋でのんびりするのも、プールサイドでチルするのも、最高の思い出になるはず。

「ホテル『ヒルトン ワイキキ ビーチ』のバルコニーからは、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを見ることができました。眺めが最高で、ホテルにずっといたいと思うほど! ハワイは非日常感がすごくて、テンションが上がる旅行スポットです」(32歳・自営業)

「新婚旅行で、ホテル『ハレクラニ』に。のんびりする時間が幸せでした。今は気軽に海外へ行けないので、先日は沖縄のハレクラニへ行って癒されました(笑)」(31歳・会社員)

「早起きをして、アサイーボウルを買いに行きました。ホテルのバルコニーで食べるモーニングが最高に気持ちよかった」(30歳・会社員)

夜景を見ながらビーチを散策

治安のいいハワイでは、夜の散歩を楽しむ人が多数。波の音を聞きながら夜景を眺めましょう。

「2月の夜でも、1枚羽織っていれば寒くなく、ビーチでゆったりくつろげました。ビーチ沿いのバーで飲んだ後、夫と散歩した時に撮影したものです」(31歳・自営業)

「夕暮れ時は歩いてるだけで気持ちがいい! アラモアナ市立公園のビーチで、お酒が飲みたくなる〜と思いながら撮った写真です」(30歳・会社員)

アクテビティも楽しめる!

ハワイでは、乗馬や、日本とは雰囲気の違う水族館など、楽しめるスポットがたくさんあります。

「夫の仕事のイベントでハワイ島へ行き、乗馬をして楽しみました。また早くハワイに行きたいです!」(31歳・自営業)

「ワイキキから車で30分程度の『シーライフ・パーク』は、イルカとプールで触れ合える水族館です。中心街とは違って静かな時間を楽しめるのでおすすめ。カメが気持ちよさそうにしていて思わずパシャリ」(25歳・会社員)

街を歩くだけでも幸せ

ヤシの木が生えている街を歩くだけでも最高な気分に。海外っぽさ満載のカラフルなバスと一緒に撮ってみてはいかがでしょうか?

「ワイキキビーチの大通りを歩くと、『ハワイに来たなぁ』と感じられるので大好きです。夕暮れ時にヤシの木と海外らしいバスが一緒に撮れてお気に入りの1枚です」(31歳・自営業)

ハワイへの妄想トリップで楽しみましょう!

ハワイを堪能できる、たくさんの絶景スポットをご紹介しました。ハワイへ遊びに行った際には、ぜひ足を伸ばしてみてください。

文・三谷真美