Q.次の2つの絵には5つの間違いがあります。あなたが最初に気づいた間違いは何?

A:鳥の数
B:ハリネズミの向き
C:鹿のしっぽ
D:その他(雲、黄色い花など)

あなたが最初に気づいた間違いは、A〜Dのうちどれでしたか? さっそく結果をみてみましょう。

この心理テストでわかるのは?

あなたが密かに恐れている存在

深層心理において“間違い探し”は、あなたが密かに抱いている不安や恐怖心を表します。そのため、最初に気づいた間違いから、「あなたが密かに恐れている存在」を紐解くことができるのです。

A:「鳥の数」を選んだあなた……感情を表に出さないタイプ

あなたが密かに恐れているのは、感情を表に出さないタイプのよう。“何を考えているのか”“その人が自分をどう思っているのか”がわからないため、何をされるかわからないという恐怖心を抱きやすいようです。

たとえ周りからの評判は悪くなくても、あなたに本心や素顔を見せない相手のことは信用できないはず。でも、そういう人にはむしろ自分から近づいていくことも大切です。怖がらずに本音で接するようにすれば、案外気持ちのよい嘘偽りのない返事が返ってきて、誤解なく関われるようになるかもしれません。

B:「ハリネズミの向き」 を選んだあなた……主導権を握っているリーダータイプ

この答えを選んだ人は、周りを引っ張るような主導権を握るリーダータイプに恐れを抱いているみたい。もしかすると、以前このタイプの人にマウントをとられたり、嫌な言い方をされたりするなど、不快な思いをした経験があるのかもしれません。

具体的にトラブルになったことはなくても、このタイプの人に圧をかけられるとたちまち委縮してしまうあなた。もしこのタイプの人が近づいてきたら、何か適当な口実を作ってすぐにその場を離れるのも1つの手でしょう。とにかく距離を置くことが、あなたの心と幸せを守るポイントになりそう。

C:「鹿のしっぽ」を選んだあなた……愛想がよくて親切な人

この答えを選んだ人は、直感的に他人の本音や裏の顔に気づく鋭いタイプ。そんなあなたが密かに恐れている存在は、愛想が良くて誰にでも親切な人みたい。みんながホメていたとしても、あなたはその相手が“いい人の仮面を被っているだけかも…”と疑ってしまうよう。

また、先生や上司など偉い人の前でこれみよがしな態度をとる人も苦手なようです。要は、ちゃっかりしていて二面性のある人に、あなたは恐怖を感じるのかも。なかでも、涼しい顔で周囲を利用している人には、気をつけたほうがいいかもしれません。

D:「その他(雲、黄色い花など)」を選んだあなた……喜怒哀楽の激しい気分屋

あなたが密かに恐れているのは、コロコロと機嫌が変わる気分屋な人のようです。ゴキゲンなときはフレンドリーに接してくれるけれど、腹の虫の居所が悪いと八つ当たりしてきたり、嫌な絡み方をしてくる人は苦手なのでは?

ただ、我慢強いあなたは、黙ってそれを受け入れがち。また、あなた自身は感情のリズムが乱れることが少ないものの、喜怒哀楽の激しい人のそばにいると体力を消耗しがちな傾向に。その場合、相手に悪気はないとわかっていても、できるだけ距離を置いた付き合いをするように心がけたほうがいいかもしれません。

おわりに

恐れの感情は、あなたを成長させてくれる場合と、委縮させてしまうケースにわかれます。恐怖を感じさせる相手が自分を成長させてくれる存在なのか、もしくはそうではないのかを、しっかりと見極めることが大事でしょう。もし後者なら無理をせず、ときには逃げるという選択をするべきかもしれませんよ。

月風うさぎ(つきかぜうさぎ)

占術研究家&心理テストクリエイター。干支、西洋占星術、血液型、心理テスト、数秘術、手相、タロットなど、様々な占術をコラボさせたオリジナル占いが得意。

©Milya Shaykh/gettyimages