Q.あなたは次のうち、どの状態のパイナップルを食べたい?

A:半月切り
B:縦に半分
C:横に半分
D:輪切り

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかるのは?

あなたが今我慢していること

深層心理において“パイナップル”は、甘みと酸味があることから、人生における甘い経験や苦い経験を暗示するフルーツ。そして切り方は、あなたが世間をどのように見ているのかや、あなたが本当は何をしたいのかと密接に関係しています。そのため、どの状態のパイナップルを食べたいかにより、あなたが今我慢していることを探ることができるのです。

A:「半月切り」を選んだあなた……人に甘えること

この答えを選んだあなたは、包容力を持ったエレガントな人なのでは? あなたは一緒にいる人に安心感を与える雰囲気を身にまとっており、自然とその場を穏やかな空気にすることができていそう。

また、人と関わるときも調和を大切にしていて、誰一人仲間外れにしないように気を遣うあなたは、多くの人を惹きつけているでしょう。

そんなあなたが我慢しているのは、人に甘えることかもしれません。いつも聞き役に回ったり、大人な対応をしがちなあなたは、そういった対応をすることに気づかぬうちに疲れてしまっていそう。周囲に気を遣うことも大事ですが、ときには肩の力を抜いて人に甘えるようにすると、もっと生きやすくなるかもしれません。

B:「縦に半分」を選んだあなた……個性を表現すること

この答えを選んだあなたは柔和な雰囲気とともに、ミステリアスさも兼ね備えているタイプのようです。特にミステリアスな雰囲気は、異性の好奇心を無意識に掻き立てていそう。また、クリエイティブなセンスも持っており、ときに周りと同じことをするのに抵抗を感じる場面もあるのでは?

そんなあなたが我慢しているのは、自分の個性を表現することかもしれません。周囲の目を気にせずに自分らしさをありのままに表現できれば、今以上に日常生活において喜びを感じることができそうです。

C:「横に半分」を選んだあなた……本気を出すこと

この答えを選んだあなたは異彩なオーラを放ちつつも、親しみやすいコミュニケーションをとることで周囲の関心を集めていそう。その自信溢れるオーラや仕草は、異性だけにとどまらず多くの同性の憧れにもなっているでしょう。

そんなあなたが我慢しているのは、仕事などに対して本気を出すことなのでは? 本気を出すことで、“結果がよければ嫉妬をかってしまいそうだし、悪ければ落ち込んでしまう”と、その結果が自分に与える影響を恐れているのかも。

とはいえ、出過ぎた杭になれば打たれることもないでしょうから、思い切って今一番注力したいことに対して本気を出してみてはいかがでしょうか。そうすることで、あなたの目の前の世界がグッと広がるかもしれませんよ。

D:「輪切り」を選んだあなた……ゆっくりと好きなことをして過ごす

この答えを選んだあなたは知的で聡明な雰囲気を持ちつつも、同時に儚さを感じさせる一面も持っていそう。そんなあなたの繊細さの中にある、しっかりとした芯の強さは、よりあなたの魅力を引き立てているようです。また、あなたの物事を熟考し、器用にこなすことができるところに、周りの人は感心していそう。

そんなあなたが我慢しているのは、ゆっくりと好きなことをして過ごすことのようです。もしかしたら、あなたは“いつもちゃんとしていなければ”という思いに縛られているのかもしれません。もっと自然体で生活するようにすると、よりこれからの人生を楽しめるようになるはずですよ。

おわりに

ときには我慢することも必要でしょうが、我慢をしすぎると心に負担がかかってしまうはず。特に、心が疲れていると感じるときは、周囲に迷惑をかけない範囲でやりたいことを思い切りやってみると、案外スッキリとするかもしれませんね。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。

©Iuliia Anisimova/gettyimages