今週のコンビニ新作スイーツ、1番の注目はローソンの抹茶コラボスイーツです! セブン-イレブンのイタリアンスイーツ、ファミリーマートのシュークリームも要注目。これまでに食べたコンビニスイーツは400種以上! コンビニ愛好家のライターが、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートで見つけた、オススメの新作コンビニスイーツを紹介します。

味覚が刺激されまくりな新作スイーツ



今週発売のコンビニ新作スイーツは、ただ甘くて美味しいだけじゃありません! 味覚を刺激するオススメスイーツを紹介します。


ローソン Uchi Café×森半 お抹茶モンブラン ¥311



今回ローソンが初コラボした『森半』とは、天保7年(1836年)に京都宇治で創業した超老舗の日本茶ブランド。パッケージにもあるロゴマークは、3つの玉(ぎょく)がそれぞれ「おいしさ」「安全」「安心」を、円弧は「信頼される品質」をあらわしているそう。



スイーツをを取り出すと、フワ〜ッと抹茶の香りが鼻を刺激します。抹茶好きとしては、これだけでかなりテンション急上昇。たっぷりと抹茶粉もトッピングされていて、期待大です。



抹茶モンブランは、外側から抹茶クリーム、抹茶ホイップ、そして、中央が抹茶ガナッシュという構造。食べると、お抹茶をそのままいただいているかのような濃厚な渋みと苦みにビックリ! と同時に、抹茶ホイップ(グラニュー糖が溶けないまま残っていて食感最高!)の甘さも感じられて、この不思議な感覚はちょっと感動ものです。今回、ローソンと森半はコラボスイーツだけでなくパンも発売中。どちらも要チェックです。


ファミリーマート ミルククリームシュー ¥168



こってりとした甘いものが食べたい! という日ってありませんか? このシュークリームはまさにそんな日にもってこいです!



袋から取り出すと、一見ノーマルなシュークリームが現れます。シュー生地はしっかりしていそうな印象です。



中はミルククリームがたっぷり。クリームは、北海道産牛乳や北海道産生クリームがブレンドされているとのことですが、それよりなにより超〜甘い! 例えるなら練乳です。ただ、食感は練乳のようではなく、超口どけなめらか! 食べると、甘さで疲れがふっとびます。


セブン-イレブン 紅茶ジュレと桃のパンナコッタ¥324



現在、イタリアンフェアを開催中のセブン-イレブン。名店のシェフが監修したフード、デザートが好評です。なかでもデザートは、東京・目黒「équilibre(エキリーブル)」のオーナー德永純司シェフ監修。德永シェフは多くの受賞歴があり、またドラマのスイーツ監修もしているとのこと。食べる前から、絶対に美味しいと確信させられます。



蓋を取ると紅茶の香りに癒されます。スイーツは、上が紅茶でコンポートした桃入りの紅茶ジュレ、下がパンナコッタという構造です。



食べると、紅茶のジュレはとにかく爽やかで、ジュレに入っている桃を噛むとジュワっと紅茶が溢れ、その食感がクセになります。そして、パンナコッタもヤミツキもの。まず、食感。トゥルンとして超なめらかなんです。そして、味わいはバニラの香りがとにかくすごい! 上品な甘さで、スッキリとして、スプーンが止まらない美味しさです。


好みのスイーツを見つけよう!

毎週発売される新作スイーツは、人気のコラボもの等になると、あっという間に売り切れてしまいます。店頭で「タイプかも」と感じたらぜひゲットしてくださいね!


文・小田原みみ

文・小田原みみ