今、注目の女の子を紹介する『anan』の「イットガール」。今回は俳優の藤谷理子さんです。

お客さんの心の動きが見えるから舞台がたまらなく好きなんです。

俳優として活動し、昨年、劇団「ヨーロッパ企画」の17年ぶりの新団員になった藤谷さん。「高校生の時に父の勧めで公演を観たのを機にオーディションを受け、お芝居の舞台に。20年以上ほぼ同じメンバーでやっている劇団に入れるのは光栄です」。

素顔はハマり性。同じ映画を劇場で33回観たこともあるとか! 「冬に魔窟が舞台の作品に出演した際、家も魔窟のように荒れ…その反動で今は“暮らし”にハマっています。断捨離したり料理したり。ブームが去れば戻ってしまいそうですけど(笑)」

人生で初めてお取り寄せしました。

生もずくです。沖縄料理屋で、もずくそうめんを食べてからやみつきに!

舞台『もはやしずか』でのオフショット。

1か月稽古して数週間公演する。その舞台ならではの贅沢な時間が好き。

将棋は指しませんが、観るのも読むのも好き。

コロナ禍に魅力に開眼して読んだ将棋にまつわる本。指すのは苦手です。

ふじたに・りこ 1995年生まれ。2016年、ヨーロッパ企画の公演『来てけつかるべき新世界』に出演。以降、舞台やドラマ、映画で活躍。出演舞台『M.バタフライ』が6月24日より上演。

※『anan』2022年6月8日号より。写真・土佐麻理子 文・間宮寧子

(by anan編集部)