アクセントになり、雨の日にも頼れる!

紙袋をモチーフにして作られたバッグシリーズに、レオパード柄が仲間入り。キャンバス素材にPVC加工を施し防水・耐久性を持たせているので、雨天の日や水辺でも安心。W24.5×H29×マチ11.5cm¥17,600(TEMBEA TEL:03・3405・5278)

牛柄ソックスで、足元に遊び心を注入!

素材のベースは肌に優しいオーガニックコットン。編み目が細かく内側全体がパイル編みになっているので、履き心地が抜群。メイド・イン・ジャパンにこだわる靴下ブランドから。¥2,090(ROTOTO/ROTOTO Showroom TEL:03・6271・1638)

アクセサリーとして身に着けられるキーホルダー。

ネックレスタイプのキーホルダーは、カバー部分のパイソンレザーが存在感を放つ。内部の金属パーツは脱着が可能で、首から外さずに鍵を開けられるのもポイント。全4色。¥13,200(Hender Scheme/スキマ 合羽橋 TEL:03・6231・7579)

空間にモダンなムードを呼び込む名脇役。

デザイナー、アイノ・アアルトが1930年代にヨーロッパよりアルテックに持ち帰ったテキスタイル“ゼブラ”。シンプルながらもモダンな存在感を発揮。50cm角クッションカバー¥20,900 中材¥3,520(Artek/アルテック TEL:0120・610・599)

手作業で生み出される幻想的な模様が目を奪う。

淡い色合いや、ハンドメイドならではの柄のゆらぎが美しいヒョウ柄のグラス。程よい華やかさで、食卓を彩る差し色アイテムとしても活躍。同シリーズで小物入れもあり。左¥2,420 右¥2,750(Sghrスガハラショップ 青山 TEL:03・5468・8131)

※『anan』2022年6月22日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・古瀬絵美子 文・間宮寧子

(by anan編集部)