サーモンが大好きな猫さまの物語

【フレンチ猫さま】vol. 41

猫さまの話をもっと聞かせて! 



1歳の女性猫スシさまは、抱っこが大好きな甘えん坊な猫さま。

私は畑に捨てられていました。広く人気のない畑にどのくらいいたのかはわかりません。気がつくと、良い匂いがする家にいました。



私が大好きなサーモンを料理してくれる優しい料理人の飼い主と同居しています。 そんなわけで、名前も寿司(shusi)と名付けられました。



朝一番に抱擁、そして食事、昼寝、起きたら抱擁、そして夜も抱擁!
こんなサイクルで1日が回っています。

私の得意なことは植物を掘り起こすこと! 部屋に置かれている観葉植物とは、友達のように仲良くしています。掃除や片づけはしません。たまに飼い主が困った顔をしますが、見上げて甘えればすぐに抱っこしてくれます。



これ以上良い飼い主は考えられないほど、両想いの関係になっています。私はまだ成長中ですが、大きくなっても抱っこしてくれることを願っています。



ーースシは捨てられた後、所有権が表示されていいない畑で、ひとりで怖がっているところを発見されました。飼い主は、そんな姿のスシを連れて帰りました。そして彼女は、家族の一員となりました。毎朝起きて抱っこして、スシが幸せそうなのはとても嬉しいと話しました。飼い主にとってスシは、生きる幸福を毎日十分に感じさせてくれる存在なのだそう。本当に2人とも幸せそうでした。

取材、文・Manabu Matsunaga