バラエティ番組の企画とのコラボで、ガチでボディメイクをし、『anan』の「リセットダイエット2022」特集で美しいボディを披露したかまいたちさん。この度、そのノウハウや裏側を全て紹介した書籍『かまいたちのガチやせ “自分史上最高のカラダ”のつくり方』が7/6に発売決定! 実際どんな方法で痩せたのか、少しだけご紹介します!

専属トレーナー監修。かまいたち式ボディメイクとは?

Q. かまいたち式ボディメイクとは?
A. 1日20分の筋トレと簡単な食事コントロール!

今回二人が取り組んだのは、筋トレと食習慣の改善。まずは1日20分、4種目のトレーニングを週3日から行いましょう。「筋トレは、特に下半身や背中など大きな筋肉を動かせば脂肪を燃やせます。さらに、筋肉がつくと基礎代謝が上がり、普段の姿勢や動作が整って日常生活で消費できるエネルギーもアップ。結果、太りにくいカラダが手に入るわけです。そして食事は、乱れているとトレーニングの効果も半減。タンパク質量やカロリーを気にして整えていく必要があります」(専属トレーナー・コウケツさん)。さらにトレーニングは、体質に合わせて行うことでより効果が表れやすく! 「かまいたちさんは、タイプが明確に違いました。自分に合ったトレーニングを選ぶことも、理想のカラダを手に入れる近道です」

【筋トレ】あなたは濱家タイプ? 山内タイプ? トレーニングは体質・目的別に!

TYPE:HAMAIE

【体質】筋肉が少ない人、女性
【目的】細マッチョやカラダの引き締め
低負荷×多回数

必要十分な筋肉をつける低負荷×多回数トレ!
背が高く、手足が長い濱家さんは筋肉が大きくなりにくいタイプ。「筋肉の幅が長いと鍛えるのにもそれだけ時間がかかります。筋肉がつきにくい女性も同様。そういう方は、筋肉の肥大化ではなく引き締めを目的とした、“低負荷×多回数”の筋トレがおすすめ」。濱家さんの場合に重視したのはポッコリお腹の改善。腹筋や背筋から直接アプローチするほか、スクワットで基礎代謝を上げて内臓脂肪を減らしました。姿勢やシルエットを整えるために必要十分な筋肉をつけて、美ボディを目指しましょう!

TYPE:YAMAUCHI

【体質】筋肉質な人
【目的】筋肉を大きくする
高負荷×少回数

筋肉を大きくしたい人向け! 高負荷×少回数トレ。
濱家さんとは体質的に真逆。筋肉量が元から多い山内さんは“高負荷×少回数”のトレーニングが向いている。「ラガーマンやレスリング選手などいわゆるガッチリしたカラダつきの方と同じです。筋線維には赤筋と白筋がありますが、山内さんは瞬発的に収縮する白筋が多いタイプ。スタミナがあり、筋肉がバテにくいんです。だから高い負荷を与えると効果が出やすい。腕立て伏せやスクワットをきついところで止めたり、速度をゆっくりに変えたり、重りを持ったりなど、負荷を上げましょう」。

『かまいたちのガチやせ “自分史上最高のカラダ”のつくり方』 専属トレーナーへの取材を重ね、実際に痩せたメソッドをわかりやすく解説した本が発売決定! 未公開写真も多数掲載。¥1,760

かまいたち 2004年、NSC大阪校で同期だった山内健司、濱家隆一により結成。YouTube「かまいたちチャンネル」は、現在登録者数165万人を突破。『かまいガチ』(テレビ朝日系)、『千鳥かまいたちアワー』(日本テレビ)などレギュラー番組は現在17本。

コウケツ パーソナルジムである「アップルジム」を立ち上げ。かまいたちの専属トレーナーとしてボディメイク企画を伴走した。

濱家さん・アンダーウェア(ポロ ラルフ ローレン/ヘインズブランズジャパン カスタマーセンター TEL:0120・456・042) 山内さん・パンツ(セラー ドアー/アントリム TEL:03・5466・1662)

※『anan』2022年6月29日号より。写真・森山将人(TRIVAL) スタイリスト・鹿野巧真 ヘア&メイク・藤井陽子 取材・梅原加奈 取材協力・アップルジム

(by anan編集部)