理想の姿や、現状の満足度、どうにかしたいお悩みなど、脚とお尻に関するアンケートをanan総研メンバーに実施。その結果から、私たちが今、脚やお尻に感じていること、求めていることが浮き彫りに。

Q1 今の理想の脚・お尻は?(複数回答)

【脚】
細い…61人、むくみがない…59人、まっすぐ…54人、筋肉がついている…41人、ムダ肉がない…37人、質感(モチモチ、スベスベなど)…34人、たるみがない…29人、キュッと締まった足首…27人

【お尻】
丸みがある…71人、たるみがない…63人、筋肉がついている…54人、質感(モチモチ、スベスベなど)…32人、小さい…27人、柔らかい…24人、大きい…20人、コリがない…7人、その他(黒ずみがないなど)…10人

サイズ感よりコンディションやシルエット重視に。
むくみのないすっきりとした脚や、たるんでいない丸みのあるお尻、ほどよい筋肉などヘルシーさを求める人が多い結果に。“細い”“小さい”だけでない回答の多様化も注目のポイント。質感を大事に考える人は、脚とお尻ともに30人超え。

Q2 今の自分の脚・お尻の状態の満足度は?

【脚】平均 約40.4点
【お尻】平均 約30.5点

脚・お尻ともに低めの平均点。お尻は満足度の個人差が大。
脚の平均は100点満点中40.4点という、ややシビアな結果に。高い理想を掲げるストイックな人が多い模様。また、お尻は、脚よりさらに10点近く低い30.5点だが、満足度の高い人と自信がない人の点数の差が大きいことが特徴的だった。

Q3 今ボディメイク・ケアでしていることはある?

【脚】
YES…76%
腰までのメディキュットをはくようにしています。(27歳・会社受付)
バルコニーにプライベートジムを設置! マウンテンバイクで運動しています。(32歳・デザイナー)
お風呂上がりにマッサージ&筋膜リリース。(31歳・公務員)

NO…24%
なるべく自転車を漕ぐようにはしているけど、トレーニングにつながっていなさそう。(29歳・不動産)
日々クタクタで、ハードなトレーニングができる気がしません…。(28歳・商社営業)

【お尻】
YES…46%
ヒップアップのストレッチを、ドライヤー中や料理の間など、“ながら”でやっています!(33歳・主婦)
毎日YouTubeの10分で終わるお尻痩せトレーニングをしています。短い時間でできるから続いています!(24歳・学生)
お風呂の後に絶対保湿。顔と同じくらい化粧水とクリームを塗り込む。(32歳・デザイナー)

NO…54%
気になってはいるものの、どうトレーニングしていいのかわからない。(30歳・エンジニア)
なかなか脂肪が落ちず、諦めました…。(27歳・会社受付)
他にケアしたいパーツがたくさんあり、お尻まで手が回らない(泣)。(27歳・事務)

脚とお尻で差が歴然! 取り組みやすさや優先順位が結果に直結。
脚をケアしている人はお尻に比べて3割ほど多い。便利なグッズやトレーニングなどアプローチ法を知っている人が多いことが、差が開いた要因の一つに。Q2の回答での脚とお尻に対する満足度の開きにも関係がありそう。

Q4 脚・お尻の“曲がり角”を感じたことはある?

YES…67%、NO…33%

YESの意見は…
20代後半にお尻の黒ずみを発見した時。(33歳・公務員)
23歳。スキニーをはいた時の横から見たシルエットが変わった。(27歳・美容部員)
昨年出産してから、ただ太っただけでなく、たるんだ感じで、今までのダイエットが通用しなくなりました…。(31歳・フリーライター)
35歳。脚の太さが気になったことはあまりなかったのに太ったと感じたのと、ビキニを着た時にお尻が下がっていてショックだった!(35歳・フリーPR)

30歳前後に脚・お尻の“曲がり角”は到来!?
約7割の人が、フォルムの変化や肌質など、ネガティブな変化を感じた経験アリ。タイミングはさまざまだが、特に多いのは30歳前後で、ケアの変更を余儀なくされた人も。脚は「太くなった」、お尻は「たるんだ」という声が目立つ。

※『anan』2022年6月29日号より。文・重信 綾 画像・GettyImages

(by anan編集部)