誰にだって苦手なことがあります。大切なのは、自分でそれを自覚できているかどうかです。心理テストで「あなたが本当に苦手なこと」を診断しましょう。自己肯定感を高める精神科医Tomyさんの言葉も紹介します。

苦手なコトがわかる

あなたが苦手なことはなんですか? 自分の苦手なことがわかれば、いくらかは対策できるはず。人気占い師・心理テストクリエイターの脇田尚揮さんによる心理テストで、あなたが本当に苦手なことを診断しましょう。

Q.このイラストは何に見えますか? 直感でひとつ選んでください。

A:豚の鼻
B:スイカ
C:三角定規
D:テント

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう!

A:「豚の鼻」を選んだあなた……同じことを繰り返すことが苦手

あなたはいつもエネルギッシュなタイプですが、同じことを繰り返していると火が消えたように大人しくなってしまう一面がありそう。同じことの繰り返しが、必ずしも無意味とは限りません。継続を力に変えていくことができれば、あなたはさらに大きく羽ばたいていけるでしょう。

B:「スイカ」を選んだあなた……駆け引きのタイミングをはかることが苦手

あなたは人の気持ちが分かりすぎてしまうために、駆け引きや押し引きのタイミングをつかむのが苦手かもしれません。素直さを大切にしつつも、攻めるときは攻める、引くべきところは引けるように、見極める目を持つように意識してください。それができるようになれば、長期的に見てあなたは結果を出すことができるはず。

C:「三角定規」を選んだあなた……自分の内面に耳を傾けることが苦手

あなたは仕事をこなすのは得意なようですが、自分の心の声に耳を傾けるのは不得意なのでは? ときには自分の心に正直になって適度にハメを外してみたり、いつもと異なった行動をとってみることも大切かもしれません。

D:「テント」を選んだあなた……一対一で距離をはかることが苦手

あなたはトラブルに対処する能力がかなり高いものの、いざ一対一で人と向き合うことになると腰が引けてしまうタイプかも。だからこそ、自分を大切に、ときには仕事以外のトラブルでも戦ってみてください。自分の弱いところを乗り越えることができ、何事にも積極的になれるはず。

©Chorniy10/gettyimages

※ 文・脇田尚揮
※ 2021年9月9日配信


自己肯定感がアップする精神科医Tomyさんの言葉

生きていると悩みや不安は尽きません。“自分はダメ人間”と、存在を否定したくなることも。多くの人が悩むであろう女性たちからのリアルなSOSに、ゲイの精神科医・Tomyさんがお答え! オネエ口調でズバッと切り込み、解決へ導いてくれる言葉の数々には、自分らしく生きるヒントがいっぱい。

メンタル強化のカンフル剤。精神科医Tomyのお悩み相談室

お悩み1

同じような仕事内容なのに、SNSで過度にアピールする同僚がウザいと思ってしまいます。みんなで頑張った成果物も一人でやったかのような横取りアピール。会社の人からは見破られていますが、フォロワーから称えられている状況が心地よくありません。(25歳・会社員)

【ANSWER】一呼吸置いて俯瞰してみて。大人の対応を。
Tomyさん 会社の人が分かっているなら、気にしなくていいんじゃないの。SNSにアップすることで、彼女の評価が上がっているわけじゃないんだし。フォロワーは、表面的なところだけを見て軽い気持ちで“いいね”するものよ。手っ取り早い解決策は、彼女のSNSをチェックするのをやめることだけど、でも見ちゃうんでしょ、困った子ね〜(笑)。それなら発想の転換しましょ。本当に日常が充実している人は、わざわざ自慢しないわよ。SNSでアピールしている人は、ほぼリア充じゃないわ。承認欲求が強いだけ。だから一呼吸置いて“認められたいのね、よしよし”と俯瞰して受け止めてあげるの。そうすると、逆に可愛く思えてきちゃったりするわ、アテクシの場合(笑)。

お悩み2

今の勤め先はかなりラクで給料もそこそこいいです。ただ、やりがいがなく毎日会社の文句しか出ません。このまま我慢して働くことがいいのか、給料が下がってでもやりがいを求めるべきかで、日々悶々と悩んでます。(29歳・会社員)

【ANSWER】やりがいは、いろんな方法で見つけられるわ。
Tomyさん 隣の芝生は、青く見えるもの。やりがいを求めて転職したとしても、今度は給料が低いことや会社への不満が出てくるんじゃないかしら。我慢はどこへ行っても必ず生じるものだから、時には割り切ることも必要よ。かなりラクで給料もそこそこいいなら、最高じゃないの〜。やりがいは、仕事だけでなく、いろんなことで見出せるものよ。物足りないと思ったら何か始めてみれば? 自由に使える時間があるなら、趣味に没頭してもいいし、副業してみてもいいし、そっちで達成感を得ればいいじゃない。お金とやりがいってよく比べられるけれど、お金がないと、やりたいことも始められないものよ。今の勤め先で生活基盤を守りつつ、やりがいのあることを探してみて。

Tomy 精神科医。Twitter「ゲイの精神科医Tomyのつ・ぶ・や・き」が話題を呼び、半年ほどで13万フォロワー突破。それを書籍化した『精神科医Tomyが教える 1秒で不安が吹き飛ぶ言葉』(ダイヤモンド社)が発売中。

※『anan』2020年6月10日号より。イラスト・カツヤマケイコ 取材、文・鈴木恵美(by anan編集部)
※ 2020年6月9日配信


得手不得手は誰にもある

得意なことと苦手なことは誰だってあります。できないことを嘆くのではなく、得意なことを伸ばしましょう。そして、苦手なことは改善できる努力をしつつ、得意な人にサポートしてもらってカバーできるといいですね。

まとめ構成・小田原みみ