あなたは最近、頑張りすぎていませんか? 心に余裕がないと、色々なところに支障がでてしまうことも……。そこで今回は、どのハンバーガーを食べたいかによって「あなたの心の余裕度」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.このなかであなたが食べたいハンバーガーはどれですか? 一番近いものを選んでください。

A:左上のハンバーガー
B:右上のハンバーガー
C:左下のハンバーガー
D:右下のハンバーガー

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかるのは?

あなたの心の余裕度

深層心理において“ハンバーガー”は、具材の入り方によってあなた自身の精神衛生上の安定感を意味するとされています。そして、バンズの形状とどのような具材が入っているかは、あなた自身の気持ちの余裕を反映しています。そのため、食べたいハンバーガーがどのようなものであるかによって、あなたの心の余裕度を導くことができるのです。

A:「左上のハンバーガー」を選んだあなた……心の余裕度40%

あなたは必要なことがあれば、一気に相手と密な関係になれますが、そうでない場合は、ある程度距離をとりながら相手と関わり、自分の時間を作っていく柔軟なタイプかもしれません。

そんなあなたの心の余裕度は40%と平均的。あなたの理路整然とした会話に納得する人や、人との接し方を尊敬している人も少なくないでしょう。しかし、ときとしてその器用さによって、相手に気を持たせてしまい、人間関係のいざこざが起こってしまうこともあるかも。必要に応じて動くことも大事ですが、相手の気持ちに配慮しつつ接したほうが良い場面もありそうです。

B:「右上のハンバーガー」を選んだあなた……心の余裕度65%

あなたは、誰からも愛されるフレンドリーなタイプのようです。こだわりがそれほど強いわけではなく、素直で人あたりも良いため、人間関係で悩む場面は少ないでしょう。

そんなあなたの心の余裕度は、65%とやや高め。あなたの周りには、きっと友だちがたくさん集まってくるはず。でも、自分の本心を打ち明けられる親友となると、もしかしたら少ないかもしれません。我慢して人に合わせて付き合うのが大切なときもあるかもしれませんが、ある程度付き合いを限定しないと疲れてしまう恐れもあるので気をつけて。

C:「左下のハンバーガー」を選んだあなた……心の余裕度90%

あなたは「プライベートは秘密」と言わんばかりに、自分の領域をあまり侵して欲しくないタイプかも。個人主義というわけではないけれど、自分の自由な時間と空間を持っていたいようです。そのため、ずっと一緒にいなければいけないような親密な関係はあまり好まないでしょう。

そんなあなたの心の余裕度は、90%とかなり高め。人間関係を良好に保つことにはあまり関心がないかもしれません。そのためか、相手にどこか冷たい印象や、自分のことが苦手なのかもという誤解を与えてしまう場合も。ときには、周りの友人と経験や感情の共有をしてみると誤解も解けそうです。

D:「右下のハンバーガー」を選んだあなた……心の余裕度20%

あなたは友だちや異性の友人と、かなり親密にコミュニケーションできるタイプのよう。親しい相手となら、四六時中一緒にいたいと思うほど寂しがりやな部分もあるかもしれません。

そんなあなたの心の余裕度は、20%とやや低め。あなたの密なコミュニケーションは、人のあたたかさや、相手の人間性を信じているからこそできるもので、様々な場面で強みになるはずです。しかし、自分のことよりも他人のことで頭がいっぱいになってしまって、疲れてしまうこともあるかもしれません。自分を守るためには、ときには適度に距離をとって人間関係を維持することも大切になるでしょう。

おわりに

人との関係と心の余裕が関係していることは少なくありません。「頑張り過ぎている」と感じたときや、まわりから「大丈夫?」と聞かれる回数が増えたときは、すぐに自分の時間をとってリフレッシュすることを心がけてくださいね。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。

©Leya1703/Designer_things/gettyimages

文・脇田尚揮