フランス在住のカメラマン、松永学さんによる、フランスの猫さま紹介! 第52回目は茶トラのスコット(Scotte)さま。

静かな田舎でのびのびと過ごす猫さまの物語

【フレンチ猫さま】vol.52
猫さまの話をもっと聞かせて!



1歳半の男性猫さまスコットさまは、かくれんぼが大好きで甘えん坊な猫さま



僕は2匹の妹と4匹の兄弟と一緒にゴミ箱の隣で発見されました。見つけてくれた人は、僕らに哺乳瓶からミルクを与えてくれて命を助けてくれました。



飼い主はFacebook経由で僕を迎えることにしたようです。その後、兄弟は皆バラバラに新しい家族の元へ行きました。僕は今、田舎で広い庭のある一軒家で幸せに暮らしています。兄弟たちの行方はわかりませんが、きっと彼らも幸せにしているのだろうと、庭を散歩しているときに考えています。



好きな食べ物は鶏肉とチーズですが、普段は食べ放題のカリカリが常備されています。夜は飼い主の寝室へ入ることが許可されていて、一緒に寝るのが本当に幸せな時間です。



大好きな季節は秋。枯れ葉で遊んだり、小さい虫を追いかけたり、僕にとって一番活発になる季節です。茶トラなので、自然との色合いでカモフラージュできて闘士が湧いてきます。今年も早く紅葉の季節になるのを待ち焦がれています。



ーーとにかく元気で毎日を過ごしている様子が写真からも伝わってきます。飼い主にとっては初めての猫さまだったらしく、その溺愛に応えてくれるスコットは、ストレスもなくのびのびと生活しています。飼い主は、愛の喜びと安らぎを与えてくれる猫さまの存在がいちばんの大切なものになったと言います。スコット、飼い主とも幸せそうでした。早く秋になるといいですね。

取材、文・Manabu Matsunaga

取材、文・Manabu Matsunaga