対人関係の良し悪しは、私たちの生活や人生の充実にも密接に関わってくるものですよね。ときにストレスを感じることもあれば、充実感を覚えることもあるでしょう。そこで今回は、秋と言えば何をイメージするか選ぶことで、「対人関係をうまく保つコツ」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.あなたは“秋”と言えば、次のうち何をイメージしますか?

A:行楽の秋
B:芸術の秋
C:読書の秋
D:食欲の秋

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかるのは?

対人関係をうまく保つコツ

深層心理において“秋”は、自分自身を柔軟に変えることができるシーズンゆえに、適応能力を反映しています。そして、そこから連想するものは、あなたが人間関係をどのように渡り歩くかという“処世術”と密接です。そのため、秋と聞いてイメージするものを選ぶことで、あなたが対人関係をうまく保つコツがわかるのです。

A:「行楽の秋」を選んだあなた……責任を全うする姿勢をアピールする

あなたは何事も自由を好む性格で、規則でがんじがらめの状態を嫌うところがあるでしょう。それゆえ、周囲からは自由人な“根無し草”のような印象を持たれているかもしれません。

ルールがあってこそ、物事がうまくコントロールできる場面もあるはず。仕事でもプライベートでも、自由を大切にしたいのであれば、それに伴う責任も意識してみてください。真面目に責任を全うする姿勢が周囲に伝われば、あなたへの信頼度も変わってくるのではないでしょうか。

B:「芸術の秋」を選んだあなた……リラックスする時間を作る

あなたは感性豊かな性格で、常に何かを考えたり行動したりとバイタリティにあふれるタイプです。しかしいつも心のスイッチをオンにしていると、いつか限界が来て、突然何もかも投げ出したくなる衝動にかられてしまう可能性が。

ときには頭と体を休めてリラックスしたり、一度落ち着いて考えを整理したりすることも大切。そうすれば、あなた自身も気付かなかった可能性が見えてきて、新しいチャレンジに繋がるかもしれません。そんなあなたの姿が、周囲にも良い影響を与えてくれるはずです。

C:「読書の秋」を選んだあなた……自分の気持ちを伝える

あなたは自分で計画を立てて、目標に向かってコツコツ努力をするのが得意なタイプ。その分いつも忙しく、何かに追われているところがあるのではないでしょうか。

思い通りに物事が運ばないこともありますが、そんなときこそ勝負どころ。決して一人で頑張るのではなく、自分の目標や理想を周囲に伝えて、協力を仰ぎましょう。きっと周りの気持ちや意識が変わり、あなたの味方が増えるはずです。

D:「食欲の秋」を選んだあなた……思い切って甘える

あなたは楽観的で朗らかな性格ですが、ときには落ち込み、ブルーになることもあるでしょう。普段元気で明るいからこそ、一度ネガティブになると立ち直るのに少し時間がかかってしまうかもしれません。

もしも、あなたの心に陰りが見えたら、思い切って周りに甘えてみてください。そして、あなたを慰めてくれる相手に感謝の気持ちを示してみましょう。プライドを脱ぎ捨てて素顔のあなたを見せることで、今まで以上に愛されるはずです。

おわりに

良好な対人関係を築くには、“聞き上手”になることが近道かもしれません。相手の話に耳を傾ける姿勢を持っていれば、きっとスムーズなコミュニケーションがとれるはず。あなたに合った「対人関係をうまく保つコツ」と合わせて、ぜひ意識してみてくださいね。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。

©Bannosuke/gettyimages

文・脇田尚揮