今年の秋冬は、カバー力とほどよいツヤ感が両立する、内から発光するような肌にアップデート! 私たちのわがままな願いを実現してくれる、ベースメイクメソッド&優秀アイテムも必見です。2022年秋冬「ananモテコスメ大賞」受賞コスメを用いて、モーニング娘。’22の牧野真莉愛さんがツヤサラよくばりフォギー肌に!

この秋冬に目指したいのは、素肌感があって内側から発光するようなフォギー肌、とヘア&メイクアップアーティストのGeorgeさん。

「潤いを感じさせるベルベットのような柔らかいツヤが、旬の肌にはマスト。季節的には乾きやすいのですが、新作の下地やファンデーションは保湿力の高いものが多くそろっているので、頼りになります。使い方のコツは、のばしたあとにスポンジで丁寧に叩き込むこと。肌との一体感が出て、素肌っぽくなります」

仕上げには、フェイスパウダーもプラスして。

「フェイスパウダーも、優秀作が目白押し。肌がサラサラになって化粧持ちがよくなるし、光のベールで目指すフォギー肌に近づけるので、使わない手はありません。あとは隠したい色ムラがあるならコンシーラー、よりツヤやかにしたいならハイライトを足してもOK。愛らしさがアップするハイライト使いを紹介するので、ぜひ試してくださいね」

モーニング娘。’22の牧野真莉愛さんがトライしてみました!

ツヤサラよくばりフォギー肌の作り方

STEP 1 トーンアップ下地でメリハリを仕込む。

手の甲に出した下地を写真で色をつけた部分に広げ、外側へとのばす。最初に広げた部分に厚くのって光が集まり、ハイライト的効果を発揮。肌に自然な立体感が生まれる。

Use It! 一日中しっとり&明るい肌をキープ 賞
ETVOS ミネラルインナー トリートメントベース

肌に潤いを与える植物エキスを厳選して配合。色ムラを隠して肌をトーンアップ。「時間が経ってもずっと保湿されているようで、肌が心地よい。ライブではすぐに肌がカピカピになって困るのですが、これならずっとしっとりしてくれそう」(牧野さん)。ラベンダーベージュ SPF31・PA+++ 25ml ¥4,950 9/7発売(エトヴォス TEL:0120・0477・80)

STEP 2 目元のクマや鼻横の赤みをカバー。

コンシーラーは、目の下や鼻の横など色ムラが気になる部分だけにオン。肌よりワントーン明るいものを選んでチップで直のせしたら、肌との境をトントン叩いてなじませる。

Use It! 完全無欠のドーリー肌が叶う 賞
ANNA SUI ザ コンシーラー

薄くのびて崩れにくい。ハイライトにも使える明るいカラーの01や茶グマ青グマカバーに最適な05など、何色かそろえて使いたいカラーラインナップ。「肌にピタッと密着して、そのあとは存在感がなくなるのにカバー力がバツグン。ヨレないので、安心して表情を動かせます」。全5色 各¥3,300(アナスイ コスメティックス TEL:0120・735・559)

STEP 3 ファンデーションを優しくのばす。

ファンデーションは、小ぶりの真珠ひと粒分を手の甲に出す。STEP 1の下地と同じところに広げたら、顔の外側へとのばして。目や鼻のキワなど細かいところは指先を使う。

Use It! メイクした感ゼロで頼もしいカバー力 賞
Amplitude ロングラスティング クリームファンデーション

濃密なカバー力と透明感の両立を実現。肌の乾燥を防いで、しっとりした光沢が長持ちする。「クリームタイプなのに肌にのばすとサラッフワッとして、気持ちがいい。カバー力があるのに素肌っぽく仕上がるから、カジュアルな印象のメイクにもぴったり」。SPF21・PA++ 全9色 各¥8,800 9/14発売(アンプリチュード TEL:0120・781・811)

STEP 4 このひと手間でベースメイクが長持ち。

清潔なスポンジで、肌全体をポンポン軽く叩いてファンデーションをなじませる。余分なファンデーションをオフできると同時に、肌に密着させて化粧崩れを防ぐテクニック。

STEP 5 パウダーで顔と首の透明感をアップ。

大きめのブラシにフェイスパウダーを含ませ、肌全体にふんわり軽くのせる。顔だけ明るくなってしまう違和感を避けるために、首にもパウダーをのせること。

Use It! ハッピーオーラあふれる肌を作る 賞
DECORTE AQ オーラ リフレクター

計算された6色の組み合わせで、ヘルシーで軽やかな肌印象に。皮脂や汗によるテカリを防ぎ、ふんわりしたツヤを保つ。「見た目から素敵なので、手にしただけでテンションアップ。肌にのばすとサラサラして、透明感がアップします。キラキラしすぎていないのでデイリーに使えそう」。02¥11,000(コスメデコルテ TEL:0120・763・325)

STEP 6 唇上のツヤでキュートな雰囲気に。

ハイライトを仕込む。ライトカラーを指にとり、鼻筋、頬骨の高い部分、額、唇の山の上とアゴ先にのせる。特に唇の山の上にツヤが出ると、愛らしさがアップする。

Use It! マスクの下に忍ばせるハイライトに最適 賞
CEZANNE フェイスグロウカラー

肌に血色感が欲しいけれどマスクを汚すのがイヤ。そんな声に応えて開発された、色落ちしにくいクリームタイプのチーク&ハイライト。「Georgeさんが唇の上にハイライトとしてつけてくれた感じが、とても気に入りました。右の色はチークや目元にも使えるし、とても便利」。01¥660 10月上旬発売(セザンヌ化粧品 TEL:0120・55・8515)

Georgeさん ヘア&メイクアップアーティスト。トレンド感のあるナチュラルなメイクが得意。コスメオタクで、韓国コスメにも詳しい。メイクテクや推しコスメを紹介するインスタライブが好評。

まきの・まりあ(モーニング娘。’22) 2001年2月2日生まれ、愛知県出身。メイクは好きだけど知らないことが多いので勉強中。『モーニング娘。牧野真莉愛 全集 2018‐2022』(ワニブックス)が発売中。
ニット¥40,700(タラ ジャーモン/イトキン カスタマーサービス TEL:0120・888・363) その他はスタイリスト私物

※『anan』2022年9月7日号より。写真・Nae.Jay さとうしんすけ(商品) スタイリスト・SHOCO(牧野さん) ヘア&メイク・George 取材、文・風間裕美子

(by anan編集部)