秋と言えばお月見。今年の中秋の名月(十五夜)は、9月10日(土)です。そこで今回は、あなたが見たいと思う満月から「近いうちに訪れる幸運」がわかる心理テストをご紹介します。

Q、見たい満月はどれ?

A:雲がかかった満月
B:灰色の満月
C:ゴールドの満月
D:ウサギが見える満月 

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかるのは?

近いうちに訪れる幸運

深層心理において“満月”は、実りや収穫を表すとされています。またイメージする月には、あなたの喜びや幸せの形が投影されると言えるでしょう。そのため選んだ答えから「近いうちに訪れる幸運」がどのようなものか探ることができるのです。

A:「雲がかかった満月」 を選んだあなた…悩みやストレスから解放される

神経が細やかで、小さなことを気にしやすい性格のあなた。今も何かしらモヤモヤすることを心に抱えているのではないでしょうか。

しかし近いうちに、そんなストレスや悩みから解放され、毎日が明るく楽しくなりそうです。きっかけとなるのは、これから出会う人物。特にアクの強い人ほど、あなたの視野を広げて、新たな世界を切り拓いてくれる幸せのナビゲーターになるはず。苦手意識を持たずに交流してみてください。

B:「灰色の満月」 を選んだあなた……頑張りが認められる

この答えを選んだ人は、地に足を着けてコツコツ努力できる頑張り屋さんのようです。

近いうちにあなたは、今まで一生懸命取り組んできた活動や仕事が認められるでしょう。これまで特別に力を注いできたことがないなら、この秋からスタートを切るのもおすすめ。頑張りがダイレクトに成功や幸せに繋がる今なら、予想外のスピードで成果をあげ、嬉しい評価やご褒美を手にできるはずです。

C:「ゴールドの満月」を選んだあなた……感動のエンディングを迎える

あなたは堂々としていて、気持ちにゆとりがあるみたい。仕事や恋が順調だったり、日常が充実していたりするのではないでしょうか。

そんなあなたは近いうちに、“感動のエンディング”を迎えそうです。大好きな人と結ばれたり、手掛けていたプロジェクトが大成功で終わったりと、まさにハッピーエンドを迎えられるでしょう。しかし幸せを掴んだ後で、燃え尽き症候群のような状態に陥る恐れが。さらなる成長や日々の充実を目指して、次の目標や夢を設定することが、幸運をアップデートし続ける良策かも。

D:「ウサギが見える満月」を選んだあなた……臨時収入が手に入る

この答えを選んだ人は想像力豊かで、モノをつくったり企画を立てたりと、クリエイティブな才能に恵まれているタイプでしょう。

近いうちにあなたへ訪れる幸運は、臨時収入が入ること。とはいえ、ただ待っているだけではチャンスの女神は素通りしてしまいます。アイデアが浮かんだらすぐシェアするなど、できることから行動してみて。さらに普段から周囲をよく観察して、収入アップのチャンスがないか見逃さないようにしてくださいね。

おわりに

今回の十五夜とセットで、来月にある10月8日(土)の“十三夜”にもお月見をすると、幸運度がさらにアップするかも。忘れないように、今のうちからカレンダーにメモしておいてくださいね。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。

©sana*/たまき岬/romi/NAZUNA/PIXTA(ピクスタ)

文・月風うさぎ