フランス在住のカメラマン、松永学さんによるフランスの猫さま紹介! 第62回目はオパール(Opale)さまとジャイス(Jaïs)さま。

宝石から名付けられた2名の猫さまの物語

【フレンチ猫さま】vol.62
猫さまの話をもっと聞かせて! 

2歳の白い男性猫さまオパールさまと、1歳の黒白女性猫さまジャイスさまの物語。



オパールさまはどんな猫さま?



この家には、僕が先にやってきました。得意なことは、ネズミ狩りをすること! 飼い主と森の中を何キロも散歩できます。普段は一日中外で遊んでいますが、時々戻ってきて、ジャイスと一緒に食事をしたり、飼い主に抱きしめられたり、遊んだりします。



尿に結晶ができて問題があるので、ジャニスと違って特別な食事を食べています。ご飯の時は、おすわりも上手にできます。性格はとても穏やかだと言われています。見え方によって、ターコイズブルーがかった目がチャームポイントであり、自慢です。



ジャイスさまはどんな猫さま?



私たちが住んでいる家は二階建ての一軒家で、小さなテラス、庭、バルコニーがあります。私はやんちゃで、とても欲張り。飼い主が背中を向けたときに、目を盗んで泥棒になったりもします。でも、疲れているときには飼い主の足元に横たわるのが大好きです。



まだ避妊手術とワクチン接種を受けていないので、家から出ることは許されていません。たまに飼い主の目が届く庭で日光浴をしています。お兄ちゃんのオパールが羨ましい。早く後を追いかけて森の散歩に行きたいです。



オパールさまとジャイスさまの飼い主に話を聞きました。

――2名の猫は家族の一員であり、私は彼らにたくさんの愛と注意を払わなければならない、小さな友だちだと思っています。彼らは私のことを、最も気を遣う人、決してあきらめない人、そして彼らを愛する人として見ていると思います。彼らは愛されている事を知っていますし、同時に、彼らは私をとても愛してくれています。
オパールと私はどちらもてんびん座であり、性格が(衛生、歩行、非常に穏やかで平和である…)が少し似ていることに気づきました。



2名の猫たちに宝石の名前を付けた理由を知りたいですか? 幸運をもたらし、調和の代名詞であるホワイトオパールからオパールと名付けました。ジャニスは、貴石「ジャイス」を参考にしました(黒い琥珀と呼ばれる石で英語ではジェット)。喪に服しているときによく使われる保護の石であり、困難な時期に立ち向かい、孤独や鬱病を克服するのに役立つと言われています。また、事故や暴力的な死の危険に対して過去に使用された石でもあります。そんな名前を付けた猫たちは、私に静けさと喜びを毎日のようにもたらしてくれます。



取材、文・松永学

取材、文・Manabu Matsunaga