世界各国の名品が豊富で大人気の『カルディ』。今回はカルディオタクの筆者が本当に買ってよかった、カラダがポカポカ温まること間違いなしの「韓国フード」を5点ピックアップしました。店員さんに教えてもらった超人気アイテムも! ぜひチェックしてみて。

1. 「チュモッパの素(韓国おにぎり) 85g」 ¥398



「かなり人気です!」と店員さんが教えてくれた「チュモッパの素」。SNSでもおいしいと話題で、カルディオリジナルブランドのなかでも超人気商品なのだそう。

チュモッパとは韓国伝統の家庭料理で、漬物や野菜、韓国のりなどの具材を混ぜ合わせた韓国おにぎりです。



あけてみると、チュモッパの素と書いてある袋、細かく刻まれたたくあんの袋が。温かいご飯1.5合に、こちら2つを混ぜ、一口サイズに丸めていただきます。



たくあんがたっぷり入った食感が楽しいおにぎりの完成! 甘めのたくあん、しょっぱめでしっかり味のついた韓国のりの風味が相まって食欲をそそる味わいです。辛みはないので、混ぜるときにコチュジャンや豆板醤を入れるなどアレンジをしてもgood。ツナ缶やマヨネーズを入れても相性がいいのだとか。


2. 「マッスンブ スンドゥブ 250g」 ¥298



韓国の食堂や家庭料理の定番”スンドゥブチゲ”のスープベース。店員さんによると、売り切れたことがある人気商品なのだとか。

人気の理由はそのクオリティ。豆腐、豚肉、ねぎなどをこのスープベースで煮込むだけで、本格的なスンドゥブチゲを楽しめます。



魚介や素材の出汁が溶け込んだピリ辛スープが絶品。言われなければレトルトパウチとは気づかないくらい、本格的で濃厚な味わいに驚きます。比較的賞味期限が長いため、野菜やお肉が余ってしまった日に使えるようストックしておくと重宝しそうです。


3. 「オットギ 干しだらのスープ(プゴク) 34g」¥255



韓国好きの店員さんお墨付きの、知る人ぞ知る「干しだらのスープ(プゴク)」。プゴクとは韓国家庭料理のひとつで、干しダラ(プゴ)を使って作るあっさりしたスープのこと。韓国産のこちらは、テレビ番組でも紹介されていた話題の商品で、韓国に行ったらお土産として買う人も多いのだとか。



あけてみると乾燥スープが2人前入っていました。干し鱈、ネギ、卵などの具が入っているので、煮込むだけで淡泊な鱈のスープができあがります。



食べてみると、干し鱈の出汁がきいていて香り高い。唐辛子の辛みがありつつスッキリといただけるスープです。作り方は、お湯を沸かしてこちらを入れるだけと簡単なので、小腹が空いた時に手軽でヘルシー。お好みで豆腐や豆もやし、うどんを入れてもおいしいのだそう。


4. 「CJ 牛肉ダシダ 100g」 ¥224



パッケージに書いてあるとおり、入れるだけで“韓国の味!”が叶う「牛肉ダシダ」。こちらは、韓国の大手食品メーカー『CJ』の商品で、牛肉、にんじん・玉ねぎ・にんにくをじっくり煮込んで作られた顆粒状のダシの素です。



スンドゥブなどのスープ料理に入れるのはもちろんですが、韓国料理だけでなく、炒めたお肉や野菜、チャーハンやポテトにかけてもおいしくなるなど万能。牛肉とニンニクなどのコクがプラスされ、料理を味わい深くしてくれる優れモノです。


5. 「トッポギセット 150g」 ¥235



最後にご紹介するのは、カルディオリジナルブランドの「トッポギセット」。トッポギとは韓国風の切り餅を甘辛く煮た韓国料理。こちらは、玉ねぎを用意するだけで本格的なトッポギを簡単に作ることができます。



あけてみるとトッポギとソースが。フライパンに沸騰させたお湯を用意し、トッポギを入れて2分茹で、お湯を捨ててトッポギとソース、用意した玉ねぎと炒めて完成です。



トッポギがモチモチしていてお店クオリティ! 甘辛いソースではあるものの、辛さをしっかり感じられるので、辛いもの好きさんにもってこいの味わいです。筆者は見栄えがよくなるよう、刻みネギを追加しています。チーズやきのこを足してグラタンにアレンジするのも絶品なのだそう!


これからさらに寒くなる、冬のおうちごはんに最適!

いかがでしたか。普通のスーパーではなかなか売られていない世界各国の商品に出会える『カルディ』。冷えたカラダを温めてくれること間違いなし。気になる商品があった人はぜひ『カルディ』に行って試してみてくださいね。


文・武市彩花

※商品ラインナップは店舗や仕入れにより異なります。
※レビューはすべて個人の感想です。
※この記事は、2022年10月30日時点の情報です。

文・武市彩花