人生はいつも上手くいくとは限りません。できれば悩んだり迷ったりしたくないものですが、迷いの道に足を踏み入れてしまうことは少なくないはず。あなたは一体何に惑わされてしまうのでしょうか。今回は、イラストが何に見えるかにより「あなたの心を惑わすもの」がわかる心理テストをご紹介します。

Q.この図があなたには何に見えますか? 次のうち一番当てはまるものを選んで下さい。

A:炎
B:櫛
C:手
D:山

あなたはどれを選びましたか? さっそく結果を見てみましょう。

この心理テストでわかるのは?

「あなたの心を惑わすもの」

深層心理において“様々な見え方ができるイラスト”は、あなたの心象風景を映し出すものです。そして何に見えるかは、あなたがどんなことに対して悩んでしまうかを意味しています。そのため選んだ選択肢によって、あなたの心を惑わすものがわかるのです。

A:「炎」を選んだあなた……理想通りであるべきという思い

あなたは、相手に「こうなってほしい」という理想を強く持っていると言えます。相手のためを思うあまり、あれこれ世話を焼いていませんか。はじめは周囲もそれに応えようとするでしょうが、だんだん重荷に感じてしまうことも。

あなたの世話焼きが「理想の押しつけ」だと気付かれると、相手との関係が壊れ、深く傷ついてしまうかもしれません。あまり期待を押しつけないようにして、相手を尊重する姿勢を意識すれば、自分が傷つくこともなくなるはず。

B:「櫛」を選んだあなた……自分のことを後回しにする性分

あなたが心を惑わされる原因は、気を回しすぎるところにあるのかもしれません。周囲のことがよく見えすぎるので、相手が困らないように、先を読んでトラブルを取り除いてあげていませんか。

優しさゆえの行動かもしれませんが、それだといつまでも周りが成長しないままになり、あなたがつらい思いをするばかりです。ときには、あえて手を差し伸べずに見守る勇気を持ちましょう。そうすればきっと、周囲はあなたのありがたみを知ることになるはず。

C:「手」を選んだあなた……嫌われたくないという気持ち

あなたが心を惑わされてしまう原因は、嫌われたくないという気持ちにあるのかも。関係を維持するために、何でも周囲の言うことを聞いていませんか。例えば、恋人の浮気に薄々気付いているのに、「友達と飲むだけだよ」という言い訳を信じたり。暴言を吐かれて嫌な思いをしても、「あなたのことを考えているから」と言われれば、耐えようとするでしょう。

嫌われたくないからといって、相手のすべてを受け入れる必要はありません。まずはあなた自身がハッピーになるような付き合い方をしていきましょう。

D:「山」を選んだあなた……ルールや規則への先入観

あなたは、安心感を得るために何でもルール化してしまうところがあるようです。意識はしていなくても、物事を型にハメようとする傾向が強く、それが逆に心を惑わせる原因になっているのかも。

真面目な性格ゆえに、「仕事はこういうもの」「大人はこうあるべき」という概念に縛られてしまい、不自由になって傷ついてしまうようです。人生は楽しむためのものと考えて、もう少し気楽に構えましょう。先入観から解放されれば、自然と幸せに向かえるはず。

おわりに

進むべき方向に迷ってしまう人には、共通点があります。それは「自分に自信がない」こと。なかなか自分の価値を認められなかったり、周囲の人が素晴らしく見えたりしていませんか。まずは自分を好きになることから始めましょう。自分の良さを自分自身が知っていれば、惑わされることも少なくなるはずです。

脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター

株式会社ヒューマン・ライフ出版代表取締役社長、企業占術鑑定士、大学講師、秀心寺住職。

©CSA Images/gettyimages

文・脇田尚揮